FC2ブログ


昨夜(1/28)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で、アホやねんのお母さんからの手紙をかっきーが朗読した。さかた校長、こもり教頭とともに聴く。

いちばんオモシロかったのは、アホやねんが「がんこちゃん」だというお母さんの指摘w


「あなたはいつも自分の中で正しいと思うことしかやりたがらなかった。それはときどき他の人には頑固でわがままに見えたかもしれない。反感をかったり、同情してもらえなかったり、つらい思いもたくさんしたと思います。だけどね。お母さんはそれが聖来のいちばん良いところだと知っています。譲れない何かをもっていること、納得できるまで悩み、頑張れるところ、いつかそれが聖来の生きる力になると信じています」

感想は最後に…w

「自分に恥じない生き方をする人を大人といいます」

「人生は一度きり、そして思ったよりもともて短いようです。誰のためでもない、あなたの人生を思いっきり楽しんでください」

名言やなw


聖来「自分の今までのお母さんに助けてもらったこととかをすごく思い出して、懐かしさと同時に、もっと連絡してあげないとなってすごく反省しました」


前回(↓)に続き、ネタを提供してくれる家族だなw

未来の自分へ

アホやねんが「がんこちゃん」なのは、意外な感じがするとともに、やっぱりという気もする。

舞台「スマホを落としただけなのに」で共演した高畠麻奈さんも「納得できないことはしない」と指摘していた(↙の上の動画)。

共演者が語るアホやねん

彼女は、こだわるべきことについては「がんこちゃん」だけど、そうでないことはどーでも(・∀・)イイ!!人なんだろう。

エセ関西弁とか、納豆もちとか、さあちゃん(掛橋沙耶香)のイタズラとかはどーでも(・∀・)イイ!!ことなんだろう。

それに対して、舞台やドラマの演技についてはめちゃくちゃこだわっている(↓)w

月日を感じさせる

ダンスもこだわってそうwwwww


あと、手紙の内容からすると、お母さんも相当頭の良い人だなw

2021.01.29 | >>>早川聖来 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/13154-15603bc1