FC2ブログ


ドラマの前に、誉田哲也[著]『ボーダレス』(光文社、2018年)を読んだ。

主な登場人物は以下のとおり。

【高校パート】

片山 希莉(齋藤京子)と森 奈緒(森田ひかる)

紗子(クラスメイト)、アンディ(紗子の友人?)


【逃亡パート】

八辻 圭(濱岸ひより)と八辻 巴留(渡邉理佐)

八辻 孝蔵(姉妹の父)、姉妹を追う男


【喫茶店パート】

市原 琴音(小林由依)と市原 叶音(早川聖来)

市原 静男(姉妹の父)、市原 緑梨(姉妹の母)


【屋敷パート】

謎の少女[松宮 結樹](遠藤さくら)

少女の父[松宮 重文]、少女の母、謎の美女[篠塚 麻耶]



以下は「ネタバレ」だが、「あらすじ」ではない。
製薬会社を経営する松宮重文は、愛人の篠塚麻耶を使ってハニートラップを仕掛け、相手の弱みにつけこんで事業を拡大していた。しかし、麻耶がジャマになり、捨ててしまう。

麻耶は、復讐のため娘の結樹に接近し、関係を結ぶ。しかし、麻耶は本気で結樹を愛してしまった。そのこと知って激怒した重文は、結樹を海外(カナダ)に逃がし、関係を断とうとする。

その頃、屋敷に出入りしていたのが、八辻孝蔵だった。孝蔵は、武道家だったが、精神を病み、山荘で暮らしていた。娘の巴留と圭は、ふだんは母とともに街に住み、ときどき父の下を訪れていた。二人は父によって武道家として修業を積んできたが、圭は交通事故で視力を失ってしまった。

二人が父の山荘を訪れ、朝、巴留が目を覚ますと、父が謎の男に捕らえられ暴行を受けていた。男の話から少女を探していることを知り、圭が狙われていると感じた。巴留は圭とともに山に逃げるが、父は男に刃物で傷つけられた。二人は助けを呼ぼうと山中を放浪する。

夏休みの登校日で高校に来ていた森奈緒は、クラスの片隅で小説を書いている片山希莉に興味を抱く。最初は、二人で駅に行くだけだったが、警察の組織を知りたいという希莉とともに、交番に行く。途中で、クラスメイトの紗子が乗った車に遭遇し、車に乗せてもらって交番を目指した。

交番で二人と別れた後、警官から話を聴き、再び車に乗せてもらおうと、紗子とアンディと喫茶店で待ち合わせをした。

喫茶店は、市原静男が経営しており、妻の緑梨と長女の琴音が手伝っていた。琴音は、ピアニストになるべく音楽大学を目指し、1年間都会で勉強したが、合格できず家に戻っていた。そんな琴音に妹の叶音は話をしてくれない。

希莉と奈緒が喫茶店につくと、2人は既に来ていた。そこに緑梨が二人の少女を連れてもどってきた。巴留と圭だった。

二人は、山中で迷い、けっきょく父の山荘に戻って来た。父も謎の男も居らず、携帯が奪われ、血痕が残されていた。誰かに知らせようと、外に出たとき、巴留はドブに落ちて足を捻挫してしまう。そこに通りかかったのが緑梨だった。緑梨は二人を喫茶店に連れて来た。

緑梨が二人を風呂に入れた後、叶音が出てきて店内に座って携帯をいじり出した。そこにイケメンの客がやって来た。琴音が対応すると、いきなり刃物を突き付け、二人の少女を隠しているだろうと言い出した。

男は、全員から携帯を奪い、アンディと静男をスタンガンで気絶させ、携帯を破壊した。男は、叶音と琴音に二人の居場所を尋ねたが、叶音は知らないと答え、琴音は知っていると答えた。男はウソツキと罵り、叶音を刺そうとした。そのとき、琴音は叶音を庇い、背中を切られ、気絶する。

この展開に希莉は、叶音に布を渡し、止血の仕方を教えた。そして、男に「あなた、女ですね」と言い放つ。

風呂から出た巴留と圭、そして緑梨は、店内を映すモニターを見て、異常に気づく。電話をかけようとするが、電話線はすでに切断されていた。巴留は、緑梨から店内の様子を聞き出し、どうするか作戦を練った。

希莉が男(じつは女)に自分の推理を語っている間に、巴留は店内に忍び込み、様子をうかがい、人質たちに自分の存在を示したが、ケガをした琴音以外、そのことに気づかなかった。

そこに圭が現れる。圭は「とんだ勘違い野郎」と男(じつは女)に言い、自分は屋敷の少女ではないことを説明した。つぎの瞬間、巴留が店の照明を消し、圭が男(女)に絞め技をかけて倒した。

警察が来て男(女)は逮捕された。女は麻耶だった。麻耶は、男性ホルモンと鍛錬により、男のような体を手に入れたのだ。そして、山荘に出入りしていた孝蔵が結樹をどこかに隠したと思い込み、逃げた二人を追っていたのだ。

巴留と圭は警官から孝蔵が交通事故を起こして入院していることを聴かされた。孝蔵は、麻耶が二人を追って行った後、自力で車を運転して、危機を知らせようとしたが、意識を失い事故を起こしたのだった。

負傷した琴音と孝蔵は同じ病院に入院した。叶音は琴音に今までの態度を詫び、琴音は叶音の言葉に間違いはないと伝えた。そこに、奈緒と希莉がお見舞いに訪れ、孝蔵も入院していることを知り、巴留と圭にも再開する。

数年後、奈緒は警察官、希莉は舞台女優になっていた。琴音は結婚して喫茶店の2号店の店長となり、デビュー間近の叶音を応援していた。圭は孝蔵の道場を引き継いでいた。しかし、巴留は行方不明に…

奈緒は、休日に琴音の店を訪問した後、道を歩いていた。すると、向こうからスーツケースを引いた巴留が… 巴留は熱水鉱床を探す仕事をして世界を飛び回っていたのだった。

2021.02.01 | >>ドラマ「ボーダレス」 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/13159-4c220264