FC2ブログ


昨夜(2/6未明)のテレ朝「タモリ倶楽部」にあおいちゃんが出ていた。2022年度から地理(地理総合)が必修化されるので、それを記念しての番組だそうだ。

てっきり地理好きなのかと思ってたら…



「地理より歴史派」って…w

「歴史より地理派」のアホやねんは呼ばれなかったので…



こんな顔w

※ あんにん(入山杏奈)でも松田るかでもありません。似てるけどw
それはさておき、地理必修化には問題がある。それは、教えられる教員が少なく、受験生の負担が増える!

あおいちゃんは「地理より歴史派」とのことだが、じつは教員も「地理より歴史派」なのだ。

大学に史学科はあるが、地理学科はホントに少なく、教えられる教員=研究者も少ない。

大学で社会科や地歴科の教職課程を取ると地理学を履修するが、講義が週に1コマあるくらいなのだ(教育学部は違うと思うが)。

教育学部で歴史を専攻した学生か、文学部史学科卒の学生が、高校教師となり、地理を教えているのだ。

地理必修化ともなると、今まで地理を教えたことがない教員が地理を教えることとなり、不慣れな教員に教わる生徒も困るだろう。

文科省は、地理必修化の前に、地理をちゃんと教えられる教員の養成をやった方が良いと思う。

地歴科の教科が下図のように変わる。



世界史も日本史も、Aは近現代中心で、Bは原始から現代まで教える。その世界史Aと日本史Bが「歴史総合」になる。

一方、地理Aとは「地誌」のことで、地理Bが「系統地理」である。「地誌」とは、特定の地域に関する説明や研究のことである。「系統地理」は自然地理と人文地理に分かれる。自然地理は地形、気候、水文(河川と地下水)、土壌、生物について学ぶ。人文地理は、経済地理が中心で、農林水産業、鉱工業、商業(流通、観光、交通を含む)など産業と、消費、経済立地(農林水産業、鉱工業、商業)について学ぶ。

「地誌」はともかく「系統地理」を教えるのがメンドクサイ。まあ「地理総合」は、理念はともかく、「歴史総合」との関係で、実質的に「地誌」になりそうだから、教員の負担はそうでもないw

ただし、大学受験で出題されるのは地理Aなんだよね。自然地理の部分(1学期で終わる)は共通なんで、なんとか役立つけど、人文地理の部分はもう一度地理Aでやり直し、受験生の負担が増えそうだw

2021.02.06 | >>欅坂/櫻坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/13174-efc58ce2