FC2ブログ
2月7日(日)夜放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の最終回、1時間で本能寺の変→山崎の合戦→明智光秀の死までやるのか?と思っていたら、山崎の合戦も光秀の死もやらず、トホホだったw

下の動画は、1996年8月25日に放送された大河ドラマ「秀吉」第33話「光秀の首」での光秀の最期である。


光秀を村上弘明、重臣の溝尾庄兵衛を今福将雄、石川五右衛門を赤井英和、その妻おたきを涼風真世が演じている。ちなみに、「秀吉」では、五右衛門と秀吉は幼馴染みという設定になっていて、秀吉といっしょに織田家に仕官して足軽になった。「がんまく」はそのときの名前。

光秀の最期に五右衛門と妻が居合わせ、金粉?を撒いて残党狩りの農民を追い払い、重傷を負った庄兵衛を助け、光秀の首を妻・煕子に届けるという話だ。

ちなみに、「秀吉」では、本能寺の変→山崎の合戦→光秀の最期まで5回(第29~33回)もかけてるぜ!

ホントは「国盗り物語」の近藤正臣演じる明智光秀の最期にしたかったんだけど、動画が削除されていた。orz

光秀が信長にボコられるシーンがあったので貼っておくw


光秀「殺してやる!」wwwww

2021.02.10 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/13185-b644163c