FC2ブログ


ドラマ「ボーダレス」episode 1 のネタバレあらすじ。



雨の中、松宮結樹(遠藤さくら)は、額から血を流してに佇んでいた。
早朝、犬を連れてジョギングしていた男性(休日課長)が閉鎖された市民プールで遺体を発見する。



森奈緒(森田ひかる)は、父・俊徳(アキラ100%)は公務員、母・楓(粟田麗)は専業主婦という、ごく普通の家庭で育った、自分が物語の主人公になるなんてないと思っていた。



殺人事件現場で、片山希莉(齋藤京子)は、犬がくわえてきたカフスを拾う。

学校は遺体発見に動揺し、担任の木下(阿部力)は生徒に授業が終わったらすぐに帰ることを伝えた。奈緒は同じクラスの希莉に関心を示す。



八辻芭留(渡邉理佐)と圭(濱岸ひより)は山中を彷徨っていた。

奈緒はやりたいことがなくて進路希望調査書が書けない。幼馴染みの紗子は、やりたいことは東京に行けば見つかるでしょと言う。



紗子(紺野彩夏)は、希莉の書いているノートに関心を示し、見せてもらおうとするが、希莉は頑なに見せてくれない。



奈緒は図書室で希莉とぶつかる。希莉は、なぜか奈緒に、自分が殺人事件に関心があることを話す。



そして、奈緒に「知らない世界に入って行くことは本当に楽しいよ」と話す。



自分はつまらない人間だと言う奈緒に「つまらなくないと思うよ。森さん… 面白い人だとずっと思っていた」と言う。奈緒はその言葉に戸惑う。

家に帰ると、奈緒は、母から進路希望用紙について聞かれる。進路に迷う奈緒を心配した父は本(ツルゲーネフの『初恋』)を持って来て読むように諭す。奈緒は、希莉の言葉を思い出し、読み始める。

山中を彷徨う八辻姉妹。木の根元で休みながら、芭留は「大丈夫だよ。お父さんなら…」と圭に言う。そのとき、圭は昔見たドラマの音楽を口ずさむ。

その曲をギターで奏でる市原叶音(早川聖来)。姉の琴音(小林由依)は、父・静男(宮川一朗太)の経営する喫茶店で働いていた。そこに中島和志(押田岳)がコーヒー豆を届けに来る。父は、琴音にサンドイッチを渡し、叶音に持って行くように告げる。



サンドイッチを持ってきた琴音だったが、叶音は「だいじょうぶ」と言って出て行ってしまう。

奈緒は本を読むのをやめる。「本を読むのはやっぱり苦手だ。でも、知らない世界に入って行くのは楽しい」希莉の言葉が頭の中で繰り返されていた。



登校する奈緒に希莉が声をかける。図書室でぶつかったとき、紛れ込んでいた日本史の教科書を返す。そして、奈緒を秘密の場所に連れて行くと言う。



圭は、彷徨するうちに、尾根から沢に落ちてしまう。

希莉は奈緒を殺人事件現場に連れて行く。希莉は奈緒の前で殺人事件の推理について語るが、奈緒はただただ怯えるだけだった。



奈緒は、希莉の殺人方法の再現に恐怖を感じ、逃げ出そうとする。そのとき、希莉のノートが落ち、「殺害方法」と「拷問の方法」が書いてあるのを見て、恐怖する。奈緒は、管理人が現れて注意する間に、逃げ出す。

芭留は沢に落ちた圭を救いに降りていく。



家に戻って来た叶音は、仲良く話をする琴音と和志を見て、手を震わせる。



奈緒は、家に逃げ帰り、教科書を見ると、見開きいっぱいに「死」の文字が…

殺人事件現場を立ち去る希莉は、拾ったカフスを見て静かに笑う。



【原作との違い】

1.奈緒の家族

奈緒の家族は原作には出てこない。完全オリジナル・キャスト。

2.殺人事件現場

希莉に誘われて奈緒は殺人事件現場の市民プールの建物に入る。原作では、殺人事件は隣町で起き、あくまでも話として伝えられていたにすぎず、本編との関係すらわからない。2人がこの事件にかかわることもない。

3.希莉がサイコパス?

奈緒の教科書が希莉の手に渡り、戻ってきたら「死」の文字がなぐり書きされていた。原作にはこんな話はない。ドラマではこの後の展開の伏線となる。

4.叶音が琴音に嫉妬?

叶音は、和志と仲良くしている琴音を見て、手が震えていた。これが嫉妬によるのかはよくわからない。ちなみに、演じている早川自身が、この撮影では、後半の脚本ができておらず、役を掴みかねていたので、監督に言われるまま演じていたと発言している。ひょっとすると、監督も知らずに演出してたのかも…w


原作を読んだとき、《勝ち組》《負け組》一覧をつくった。

小説『ボーダレス』感想

ドラマ化するにあたって、《負け組》に加点、《勝ち組》から減点して、バランスを取っているように感じた。

叶音は、原作だと、姉の音楽に対する態度が気に食わなくて反抗していたけど、ドラマだと、親に心配かけたくなくて音大への進学を断念する(ep.3のネタバレ)など、一般人にもわかりやすい設定になっているようだ。

奈緒は、原作だと、ふつう過ぎて主人公感が薄いが、ドラマは、殺人事件や監禁された希莉を救う(ep.3のネタバレ)など、主人公らしくしているようだ。

芭留は、原作だと、山中を彷徨して元に戻ってしまう(方向音痴?)のに加えて、ドブに落ちて捻挫してしまうが、ドラマだと、自分の失敗で妹が視力を失った(ep.2のネタバレ)など、妹思いの側面を強調しているようだ。

2021.03.29 | >>ドラマ「ボーダレス」 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/13279-f61bf9fe