FC2ブログ
昨夜(4/6未明)、「NHK MUSIC SPECIAL」の再放送をしていた。ちょっと見たら、矢沢永吉が取り上げられていた。

日本の音楽ビジネスを切り開き頂点に君臨したYAZAWAがいま歌いたい歌をうたい言いたい事を言う前代未聞のTV番組。矢沢が若手アーティストたちに語る矢沢塾が開講!

デビューから49年、日本の音楽ビジネスを切り開き頂点に君臨したYAZAWAがいま歌いたい歌をうたい言いたい事を言う前代未聞のTV番組。ロックシンガーとして身につけた数々の経験を若手アーティストたちに語る矢沢塾が開講!門戸をたたくのは10代から40代の明日の日本の音楽シーンを担う8組のアーティストたち。万人に響く矢沢語録は必見。さらに矢沢自身が今一番届けたい名曲を厳選。こん身のパフォーマンスを披露!

(1)「矢沢永吉」

わが家では矢沢永吉は不人気である。以前、キャロルのメンバーだったジョニー大倉が矢沢はカネに汚いという暴露本を書き、それをワイドショーが取り上げ、家族が見ていたからだ。

しかし、音楽ビジネスについて調べると、矢沢のしたことってとっても画期的なのがわかる。この番組もそういった視点でつくられていた。

以前、CDの売上がどう分配されるかを書いた。

一般的なCD売上の内訳

音楽出版会社を立ち上げたり、原盤権を買い取ったり、ライブの肖像権やグッズ販売など、多岐にわかって先駆的だったのだ。

ビッグになってもアーティストの収益はぜんぜんビッグじゃない現実を変えようとした人なのだ。

しかも、ジョニー大倉の主張はイイガカリに近く、キャロルの解散もジョニーのワガママによるとのことだ。

矢沢永吉のキャロル解散原因はジョニー大倉の逆恨みだった?

それにしてもワイドショーってイイカゲンだな! 気をつけないと…w

2021.04.06 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/13361-99b6454b