FC2ブログ
5月25日(火)に第1回目の新型コロナウイルス・ワクチン接種をした母だが、翌26日は、接種した側の腕を上げると痛むようだが、動かしているとだんだん痛みが無くなって行き、熱も平熱と変わらなかった。

しかし、夕方になって、花瓶を持ったら、接種した側の腕がめちゃくちゃ痛かったらしく、「痛い!」を叫び声をあげてしまったらしい。

この花瓶の生花、妹がピアノを教えている生徒の親からのもらい物だ。この生徒の父親は飲食関係の会社に勤めていて、社長が従業員の結婚記念日に妻に花を贈る習慣があって、毎年、この時期に贈られてくる。しかし、家が狭く、西日が当たって暑くなるので、花がかわいそうだからもらって欲しいということで、わが家がもらうことになっているw

社長からの贈り物なので、それなりの数があって、わが家でいちばん大きい花瓶に入れる。わが家でいちばん涼しいピアノ室に飾ってあるのだが、毎日水を取り替える。妹がやればよいのだが、ズボラなので、母がしている。水を取り替えて花瓶を持ち上げたのだが、あまりに痛かったので、叫んでしまったようなのだ。

このときはそれ以上のことはなかったが、昨日(5/27)、夕方に熱を測ったら、37.1℃あった。母の平熱は36.4~5なので、微熱だが熱が出た。そこで安静にしていたら、夜には36.7℃まで下がり、今朝は平熱に戻っていた。

40℃くらい熱が出た人もいるので、副反応らしい副反応ではなかったが、一応、報告しておく。

2021.05.28 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/13517-d1ab374a