FC2ブログ
アホやねんの演技について「演技は瞬発力?」って記事を書いた。

演技は瞬発力?

これに対して、演技は「持久力」という話を5月30日(日)に聞いた。「日曜日の初耳学」に山田孝之さんが出演し、林修さんからインタビューを受けていた。これによると、山田さんの演技って「持久力」なんだと思った。



3週間ずっと主人公・得太の気持ち=うつ状態になっていたという話。スタニスラフスキー・システムを実践してる!
スタニスラフスキー・システムとは、まず気持ちがあって、その気持ちが動作や台詞をいわせるという演技法だ。山田さんの場合、得太の気持ちがあって、その気持ちが得太の動作や台詞をいわせている。だから、得太の気持ちになるため、食事も良い物を絶対食べてはいけないし、好きなウイスキーも飲まない。孤独を作るためにずっと部屋にいる。

美内すずえ[著]『ガラスの仮面』で「若草物語」のベスの役がつかめない北島マヤに月影先生が一週間ベスとして生活させる。そして、熱病で瀕死の演技を会得するために一晩中雨に打たれ、本番中も高熱でぶっ倒れそうになると、月影先生がバケツの水をぶっかける。その結果…



「文覚荒行」かよ!w

さしこの親切は文覚荒行w more

良く続けられたなあ。演技は「持久力」だなw



ここまでは違いの話。ここからは共通していること。

まずは、脚本が全部できてないと、俳優は役作りができない!という点。


そして、演じる時間よりももっと長いスパンで役について考える点。


俳優のコンテクストと演じる役のコンテクストの擦り合わせについて語っている。

これらは、「日曜日の初耳学」のYouTubeチャンネルにアップされているが、1か月限定だそうだ。

山田孝之が“俳優・山田孝之”の全てを語る!前編【1か月限定】



ちなみに、「闇金ウシジマくん」だけは、スタニスラフスキー・システムで演じなかったそうだ。

来週(6/9)は後編をやる。

2021.06.01 | >>>早川聖来 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/13535-c75581c3