FC2ブログ
   Wow wow wow
   大人になった?
   No no no
   残念ながら



  18日のプロ野球のオーナー会議で、NHKの“偏向報道”がやり玉に挙がった。「NHKの大リーグ報道は多すぎる」という。前回の会議でも、同じ趣旨の発言があったが、今回はより強硬姿勢をとり、NHKに申し入れる内容を8月の実行委員会で検討することが決まった。

  会議の議長を務めた日本ハム・大社啓二オーナーは記者会見で「NHKにどうしろ、と言うのではなく、日本球界を盛り上げてほしいという意味だ」と抑えたトーンだったが、会議ではかなりヒートアップしたらしい。

 「朝一番のニュースが日本人大リーガーというのを控えてほしい」「非常に不愉快だ」「日本の球団が苦労して選手を育てているのに」「私がNHKに申し入れてもいい」といったグチと批判のオンパレード。なんだか大人げない。

  確かにニュース枠で、こと細かに日本人大リーガーのプレー映像を流すことには、違和感がある。だが放送試合数にまで口を挟むのは、いささか常識はずれだろう。

  そもそも親会社がテレビ局なのに、自分のチームの試合を地上波ではほとんど放映しない放送局があったり、同じグループの関連会社が、今年は地上波での放映を大幅に減らしたり。よその放送局の話をする前に、自分たちの仲間をせっついた方がいいのではないか、と思うのだが。

  しかも同じ日、首をかしげることがあった。午前中の12球団代表者会議で、来年の大リーグの開幕戦を日本で行うことを了承したのだ。大リーグへの選手流出を嘆き、大リーグに有望新人を持っていかれることを懸念して防衛策を練っている最中に、日本での公式戦の開催をOKする、というのだ。

  しかも、予想される日程だと、パ・リーグの開幕戦とぴったり重なる。思い出すのは04年、ヤンキースとデビルレイズが開幕戦を東京ドームで行った際のことだ。日本プロ野球組織(NPB)のホームページでは、巨人や阪神とのオープン戦を大々的にPRしていた。パ・リーグの開幕2試合目にメジャー2チームと、巨人、阪神のオープン戦を組んだこと自体も驚きだったが、そのオープン戦予告を派手に扱うNPBにもびっくりした。

  オーナーの方々、不快感を示すなら、こっちの方が先ではないですか。せめて、日本のプロ野球公式戦と重ならない日程を、と大リーグ側に申し入れたらいかがでしょうか。(専門編集委員)

毎日新聞 2007年7月20日 東京夕刊

寝ても覚めても:NHK批判よりも=冨重圭以子


   Wow wow wow
   まだまだ加速は
   止まらない



  安倍晋三首相(自民党総裁)は20日午前、参院選で激戦が続いている四国地方に遊説に入った。徳島、香川、愛媛3県で演説会を予定しているが、高知県だけは訪問しない。参院高知選挙区では自民現職の田村公平氏(60)が16日の演説会で、首相が掲げる「美しい国」を「適当なことばかり言われて、ばかにされた気がする」などと批判をしており、関係者からは「首相サイドの報復では」との見方も出ている。

  四国4県はすべて参院選の勝敗のカギを握る「1人区」。首相は公示前の先月30日から今月1日の四国入りの際は高知にも足を運んでいた。田村氏の陣営は首相が今回、高知だけを外して四国を訪れることについて「こちらは地道に選挙戦を戦うだけ」と話している。【近藤大介】

毎日新聞 2007年7月20日 11時50分

参院選:安倍首相、高知だけ遊説せず 批判現職への報復か

2007.07.20 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/1392-9458b849