FC2ブログ
ギョウカイヘッドロックの人がこんな目にあったそうだ。

六本木のロアビルにある“岩盤浴”で知られるサウナ「VIVI」でのこと。サウナの休憩室に常設されたテレビでアダルト・ビデオを観賞していたら…。と、突然にテレビのスイッチが切れた。

「?」

よりかかっていたシートから起き上がり振り向くと、キツネ目をした妙齢の女性従業員。

「女性のお客様に不快感を与えます。ここでは、アダルト・ビデオを観ないで下さい」。

あまりの威圧感に言葉を失い、ただ、

「はい」

と言うのが精一杯だった。

しかし、ちょっと待て! 「観るな」というが、だったら、何で、このサウナのテレビは「女性のお客様」に“不快感”を与えるというアダルト・ビデオが観られるようになってんだ!言ってることと、やってることが違う。

しかも、どれどれと周囲を見たが女性客なんていやしない。マッチポンプか!?

サウナの休憩室に常設のテレビでAVを観ていたら「不快感を与える」と切られた

思うに、この女性従業員がアダルト・ビデオがキライだったんじゃないのかな? それにしても不条理だよな。でも、笑える。

2007.07.23 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/1397-296817c0