fc2ブログ


大阪ビル放火事件の容疑者が、生活保護を申請したが、受給できなかったことが以前報じられた。

生活保護も早期申請・早期支給

本日(1/17)の『中日新聞』にくわしい事情が載っていた。

容疑者は、住宅を2軒所有し、大阪市此花区の住宅に住み、同市西淀川区の住宅は貸して月7万円の家賃収入が2019年9月まであった。これが原因で最初(2017年か)の生活保護申請は拒否されたのだろう。家賃収入が途絶えた後、2021年5月に再度申請したが、受給できなかった。

生活保護について調べたが、住宅ローンを払い終えていたら、生活保護を受けながら、持ち家に住み続けられるそうだ。ただし、借金があると受給できないので、自己破産する必要がある。住宅ローンの場合、自己破産したら住宅を失ってしまうので、制度上の問題だと思う。

ただ、この容疑者の場合、ギャンブルでつくった借金のようなので、認められなかったのだろう。下の記事に、容疑者が自ら生活保護の申請を取り下げたことを書いた。また、住宅を2軒所有しているので、どちらかの売却を求められたのかもしれない。

生活保護申請は自ら取り下げた

もうひとつ衝撃的なのが、両親の墓が荒らされ、遺骨がなくなっていたこと。彼が盗んだことを示す書き込みがスマホに残されていた。兄に対する嫌がらせかな。

2022.01.17 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/14216-3826ae09