fc2ブログ

動画がアップされていて、下の動画はレースのスタートから始まるようにセッティングした。ゴールした直後、出走馬が減速しながらコーナーにさしかかったところ、たぬっと現れたタヌキがしっかり写っているw



この事件wは2日くらい前からネットで話題になっていた。動画を観るまで、発情期で興奮したタヌキが競馬場に飛び出して来たのかと思ったが、たぬっと現れているので、うっかり迷い込んでしまったという感じだ。
高知競馬のレース直後に「タヌキ」が乱入。騎手も思わず後ろを振り返る

出走馬と騎手たちは“タヌキ”にぶつからずに脇をすり抜け、トラブルや事故とはならなかった。

濵田理央(Rio Hamada)
2022年03月30日 15時39分 JST


3月29日に高知競馬場で開かれたレース直後に、タヌキらしき動物がコース上に乱入する一幕があった。

乱入があったのは、第8レース「第2回カチ上げ杯特別B-2」。

競馬の動画によると、ゴール直後、出走馬たちが減速しながらコーナーにさしかかったところ、コース上にタヌキらしき動物が待ち構えていた。

迷い込んだ“タヌキ”は、コースを横切ってインコースに向かおうとしたが、迫りくる出走馬に気付いたのか、立ち止まった。

その間、出走馬と騎手たちは“タヌキ”にぶつからずに脇をすり抜け、トラブルや事故とはならなかった。

映像では、“タヌキ”に気付いた騎手が、通り過ぎた後に思わず振り返る様子も確認できる。

レースの視聴者がこの乱入をTwitterで報告すると、「レース中じゃなくてよかった」「たぬきが出走したのか」などと反響が広がった。

レースは、アイメイドイット(赤岡修騎手)が1着、コウエイバクシン(郷間勇騎手)が2着、ピアシングステア(永森大騎手)が3着だった。

高知競馬の担当者は「映像に映り込むことは少ないですが、柵がしてあるわけではないのでネコやタヌキ、ハクビシンなどが入り込むことはあります。馬場の中央に池があるカモやサギなどもきます」と説明。これまでにトラブルになったことはないという。

2022.03.31 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/14550-8681d284