fc2ブログ
斎藤幸平氏が神宮外苑の再開発に反対している。


今や時代の寵児となっている斎藤氏だが、前近代の支配者が税を容易に取り立てるためにつくった制度を太古から続いている制度だと誤解したマルクスの(主流ではないw)理論を無批判的に継承している。

ロシアにあった「ミール」という共同体は、耕作者に定期的に土地の割り替えをするのだが、マルクスはそれを原始に存在した共産制の名残だと考えた。そのため、ロシアは資本主義を経ることなしに、共産主義社会に移行できるとし、斎藤氏がしばしば引用する「ザスーリチ宛の手紙」を記した。

しかし、今日では(といっても40年以上前なのだが)、この制度が農民から税を取り立てるためにツァーリ権力が推し進めた「封建反動」の一つと理解されている。

間違った前提からつくられた理論は、どんなに魅力的に見えても、所詮、間違いなのだ。


この神宮外苑の再開発も、資本の論理が貫徹する社会では、資金の調達を完全に無視したイコモス案では再開発がそもそも不可能だ。

では、斎藤氏の言うように再開発をしなければどうなるか? 首都直下地震が起これば、神宮球場や秩父宮ラグビー場は倒壊し、もし試合が行われている最中だったら、大勢の死傷者が出るかもしれない。

つまり、野球場とラグビー場の建て替えは不可避だし、それを実現するには現行案しかないのだ。

人類がこれまで破壊してきた自然に比べたら、神宮外苑の再開発で切られる木はたいした数ではない。そもそも樹木は樹齢30年を超えると、二酸化炭素を固定する能力が低下するので、ホントに人類の未来を考えたら、一定数樹木を切って若い樹木を植えた方が良いのだ。

2023.09.29 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(11) |

ウクライナ問題といい、神宮外苑問題といい、きつねさんの、自分なりの視点を鮮明に持った意見には、いつも感心させられるのみです。

歴史についてのもともとの専門的蓄積と、ネット検索スキル、更にはそこから情報を取捨選択する判断力の産物でしょうね。

2023.10.01 22:27 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]

お褒めにあずかり光栄ですw

マルクス先生は鬼のように文章を書いているので、その中から自分に都合のよい部分を持って来て、マルクスの主張はこうだ!と言えてしまいます。

マルクスは革命のジャマになるものは徹底的に排するので、ケインズのような修正資本主義も、ゆりかごから墓場までの社会保障制度も、絶対に許しません。オマエは新自由主義者か?って主張が多いのです。

その一方で、ロシアは資本主義を経ずして共産主義に移行できる!なんてことも主張しているので、どのマルクスがホントのマルクスなの?って感じですw

2023.10.01 23:01 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]

今度は、イスラエルvs.ガザ地区「戦争」についてのきつねさんの見解をうかがいたいところです。

(もう準備しておられるかもしれないけど)

2023.10.08 11:05 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]

私なりにひとくくりに言えば、戦争とは、多くの場合、基本的には「やられたら、やり返せ」の原理でしょうね。

それが、歴史的にどこまでさかのぼれるかとなると、途方もなくたどれることが少なくない。

今回のイスラエルvs.ガザ「戦争」の背景が、まさにそうです。

旧約聖書の世界までさかのぼれますからね。

それを言い出すとキリがないわけですが、きつねさんは、今回の事態の「分かれ目」を、具体的にどこに設定されますか?

2023.10.08 11:19 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]

とりあえず、私なりに、素朴なことを書いておきました。

カウンセラーが書けるのは、ここまでですから。

●イスラエルvs.ハマス「戦争」勃発について

https://kasega.way-nifty.com/nikki/2023/10/post-66d1b6.html

2023.10.08 12:04 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]

私がアクセスできた範囲の情報では、なぜハマスは住民に支持されるのかの背景に、西岸の自治政府の腐敗があったとか。

他のイスラム諸国がイスラエルと国交を結んでいくのに、ガザ自治政府を支援したことはないとか。

2023.10.08 13:27 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]

まずイスラエルですが、この国はヨーロッパでナチスに迫害されたヨーロッパのユダヤ教徒がアラブ人=イスラム教徒の住むパレスチナに勝手につくった植民地であるということです。

ただ、ナチスのユダヤ人(じつはユダヤ教徒)虐殺があまりにショッキングだったため、ソ連もパレスチナ分割案(パレスチナにユダヤ人国家をつくること)に賛成してしまいました。

イスラエルは、アメリカから支援を得て、周りのアラブ人国家との戦いに勝ち、パレスチナのアラブ人=パレスチナ人の土地をどんどん奪って勢力を拡大させました。

この間にこの地域での政治に大きな変化が生まれます。それまでは、エジプトのナセルに代表されるアラブ民族主義が優位にありましたが、1979年のイラン革命を機にイスラム復興主義(原理主義と誤解されることが多い)が主導権を握るようになりました。

パレスチナ自治政府=パレスチナ解放機構(PLO)はアラブ民族主義、ハマスはイスラム復興主義勢力です。

パレスチナ自治政府は、国連などから援助を受けていましたが、それを自分たちのものにするなど腐敗していたので、パレスチナ人の信用を失っていきました。これに対してハマスは、テロを行う反面、住民への福祉を充実させ、勢力を拡大しました。

一方、イスラエルでは、パレスチナ自治政府の承認後、右派が台頭し、政権を握り続けます。また、東欧の混乱で多くのユダヤ人が移住してきたため、パレスチナ人の土地に勝手に入植地をつくって彼らを住まわせ、その周りを壁で覆ってしまいました。パレスチナ人の使う井戸を埋めてしまうなどの嫌がらせも横行しています。

今回の「戦争」の直接の原因は私も知りませんが、こうした一連の動きが背景にあると思います。

ちなみに、ユダヤ人の中には、このような右派のやり方を嫌う人も多数存在しているのですが、力を結集できずにいるのです。

2023.10.08 15:03 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]

いずれにしても、ハマスがモサドの目をかいくぐってイスラエル侵入・攻撃に出たのが、なぜ「今」なのかということを、うまく解説してくれているポストが見つからないんですよね。

2023.10.08 18:08 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]

ハマスが使った武器の多くが、ウクライナから入手したNATOの武器だそうです。
https://twitter.com/tobimono2/status/1710850150309171227

西側が援助した武器・弾薬のかなり多くが行方不明になっており、テロで使われるのでは?と心配されていました。

2023.10.08 22:04 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2023.10.09 07:20  | # [ 編集 ]

なるほど。

これでタイミングが今というつじつまもあいますね。

(↑ なぜが「非公開」にしたが、そうする必要なかったので公開で再掲)

2023.10.09 07:24 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/16586-908836ce