fc2ブログ


昨夜(2/14)は、バレンタインデーだが、平将門の命日にもあたり、NHK総合「歴史探偵」で平将門をやっていた。


このブログでも心霊スポットとして、将門の胴塚、将門が戦死したと伝えられる北山稲荷大明神、将門を祀った国王神社を紹介した。

平将門/胴塚、北山稲荷大明神・国王神社/茨城県板東市

ただし、撮影した画像の一部しか載せていなかったので、今回はほぼすべての画像をアップした。

ちなみに、画像を撮影したのは2001年6月21日である。
■ 平将門胴塚

茨城県坂東市神田山(かどやま)の延命院にある将門の胴塚。神田山という地名自体が、将門の胴体(=からだ)が埋められたために、つけられたそうだ。



胴塚のかやの木



1975年に東京都千代田区大手町の将門首塚から移された「南無阿弥陀仏」の石塔婆



胴塚



■ 北山大明神

北山稲荷大明神は、将門が戦死した北山古戦場跡とされる場所のひとつ。入口の鳥居。



小さな社と2基の灯篭。



社の西側にある「鎮魂・平将門公之碑」と刻まれた大きな石碑(右)と、源頼信が建立した板碑のレプリカの石碑。









板碑には

 天慶三庚子年/将門禅門位/二月十四日
 長元辛未年/長征總土/鎮魂鬼神/源頼信

とあり、天慶三庚子年は将門が戦死した940年、長元辛未年は源頼信が平忠常の乱を平定した長元4(1031)年。

■ 国王神社

国王神社は、将門を神として祀っており、かやぶき屋根の社の中には、将門の娘がつくったとされる将門の木造の写真があった。



参道



本殿



平将門の木像の写真



■ 平将門の胴塚、北山稲荷大明神、国王神社の位置。



北から、国王神社、北山稲荷大明神、胴塚。

2024.02.15 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(4) |

平将門公っといえば、やはり
加藤剛さんが演じる国営大河
『風と雲と虹と』がすこぶる
印象的ですたね。。。。
(茨城→福島東部に拠った"相馬氏"などは、
数ある桓武平氏流のなかで将門流を
称してますたね)

ところでっ『風と雲と虹と』にも登場していた
『嵯峨源氏』(→"一文字名"が特徴 )が、
こたびの『光る君』にもっ登場してるとか
してなぃとか。。。。
(『風と雲と虹と』では、
"源扶〜みなもとのたすく〜という[悪役]が
とても印象的でちた)

2024.02.18 02:10 URL | 「ま」人むくぽん #A53fea/Q [ 編集 ]

源護-扶 親子は、嵯峨源氏 源融の系統とのことですが、はっきり分からないようです。

この系統には、渡辺党や九州の蒲池氏(松田聖子の祖先w)がいます。

2024.02.18 10:54 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]

蒲池家でっいまひとり、故ZARDさんこと
蒲池幸子さんをを忘れてはいけませぬ……。🙏

ところでっいま『月刊少年マガジン』にて
連載中のシリーズ時代格闘漫画
『修羅の刻』にてっかの
【大江山の鬼👹退治】が背景テーマと
なっていて、登場人物のなかに
"源頼光" "渡辺綱"がいるのでつが、
しょの中の"渡辺綱"は、当該ストーリーでわ
【本来は"『格闘で神に戦いを挑む一族』こと
『陸奥一族』"の一員でしかも女子であるが、
源頼光の計らいにより性別を隠し嵯峨源氏の
養子となると共に"渡辺綱"を名乗る】
設定となっておりまつ。。。。

2024.02.25 17:10 URL | 「ま」人むくぽん #A53fea/Q [ 編集 ]

ZARDの坂井泉水さんは、神奈川県平塚市出身で、先祖が柳川藩の家老格だった松田聖子さんほど、出自がはっきりしていないようです。織田信成さんと同じ。

渡辺党の系図は以下のとおり(官位)

 嵯峨天皇―融(左大臣)―昇(大納言)―仕(修理大夫)

―宛(武蔵権守)―綱(丹後守)

2024.02.25 23:16 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/17051-d0423b02