fc2ブログ
早川聖来のインスタグラムのページが削除されたようだ。

@早川聖来(hayakawa.seira.official)

この記事(↓)を書いて3日…

Your Song #more

意外と早かったな。早川だけに…w

2年ではなく、半年の方なのかな?

【追加】調べてみたら、2019年9月25日の公正取引委員会「芸能分野において独占禁止法上問題となり得る行為の想定例」に照らして、2年は無効で、半年(6か月)なら無効とまでは言えない程度の長さなのだそうだ。

ちなみに、これが出される前は2年間は芸能活動ができなかった。
芸能分野において独占禁止法上問題となり得る行為の想定例

芸能事務所と芸能人との間のいわゆる所属契約や取引慣行について,独占禁止法上問題となり得る行為としては,例えば,以下のものが想定される。

<芸能人の移籍・独⽴に関するもの>
  • 所属事務所が,契約終了後は一定期間芸能活動を行えない旨の義務を課し,又は移籍・独立した場合には芸能活動を妨害する旨示唆して,移籍・独立を諦めさせること(優越的地位の濫用等)
  • 契約満了時に芸能人が契約更新を拒否する場合でも,所属事務所のみの判断により,契約を一方的に更新できる旨の条項を契約に盛り込み,これを行使すること(優越的地位の濫用等)
  • 前所属事務所が,出演先(テレビ局等)や移籍先に圧力を掛け,独立・移籍した芸能人の芸能活動を妨害すること(取引妨害,取引拒絶等)

<芸能⼈の待遇に関するもの>
  • 所属事務所が,芸能人と十分な協議を行わずに一方的に著しく低い報酬での取引を要請すること(優越的地位の濫用)
  • 芸能人に属する各種権利(氏名肖像権,芸能活動に伴う知的財産権等)を芸能事務所に譲渡・帰属させているにもかかわらず,当該権利に対する対価を支払わないこと(優越的地位の濫用)

<競争政策上望ましくないもの>
  • 契約等を書⾯によらず口頭で行うことは,直ちに独占禁止法上問題となるものではないものの,優越的地位の濫用等の独占禁止法上問題となる行為を誘発する原因となり得るため,競争政策上望ましくない。

  ※ これら行為が実際に独占禁止法違反となるかどうかは,具体的態様に照らして個別に判断されることとなる。例えば,優越的地位の濫用に関して,不当に不利益を与えるか否かは,課される義務等の内容や期間が目的に照らして過大であるか,与える不利益の程度,代償措置の有無やその水準,あらかじめ十分な協議が行われたか等を考慮の上,個別具体的に判断される。

人材分野における公正取引委員会の取組

2024.02.27 | 早川聖来 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/17089-f358c76d