fc2ブログ


わが家の炊飯器 象印 NP-VK10 (2010年製)は、数年前から内臓電池がダメになり、コンセントに繋ぎっぱなしにしないと、時計がリセットされてしまう。



数日前、誰かがコンセントを抜いたため、時計の再設定をしなければならず、妹の怒りが爆発した。オイラは抜いた覚えがないので、おそらく母が抜いたと思われるが、母は抜いてないと言い張り、険悪な雰囲気になった。そこで炊飯器を買い替えることにした。
何を買ったらいいか分からないので、まさとパパに相談したw



ここで紹介されたのは各社の最上位機種で、価格が5~10万円と高すぎる。ただ、《マイコン方式 < IH方式 < 圧力IH方式》の順でよく炊けることがわかったので、なるべく安い「圧力IH方式」を買おうと思った。

また、価格.com の動画だと…



パナソニックの上位機種が安いらしい。←昨年9月情報

以上のような情報を得て、ケーズデンキに行った。そこで買ったのは…



パナソニック SR-R10A の白だ。3万円弱で売っていたのに、3年保証を付けて、3万450円で買った。理由は2番目に安い「圧力IH方式」だったから。一番安い「圧力IH方式」は、2万円台前半の価格で、この値段で売れずに残っているのは何か理由がありそうだったw

パナソニックの説明:



YouTubeでレビューは無いかと調べたが、無かった。しかし、1つ前の機種(SR-NB102)の動画はたくさんあった。これはその1つ。



他にいくつか動画を観たが、なぜかどのYouTuberも「ゆめぴりか」を食べるために買っていた。不思議wwwww

柔らかいご飯が食べたい人向けらしい。価格.comの説明だと、パナソニック、象印、タイガーは柔らかいご飯向けで、三菱電機と東芝はしゃっきりご飯向けだそうだ。母は柔らかいご飯しか食べたがらないので、ちょうど良かったw

2024.03.30 | ├ 住宅・建築ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |

象印 NP-VK10は私と同じ機種ですが、引っ越し後もちゃんと時刻を覚えていました。

最近は炊飯器のデザインもここまでモダンになってきているのですね。

2024.03.31 09:53 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]

古い炊飯器の内臓電池がダメになったのは、今の家を建てる前は、いちいちコンセントを抜いて保管場所に置いていたので、その間に電池が消費されたのだと思います。

2024.03.31 10:56 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/17182-75a9bbc7