fc2ブログ
早川聖来の演技について語る脱藩太郎氏


長いので、引用すると以下のとおり
早川聖来に関してはワイ全部の舞台見てるんすけど(公演中止になっちゃったやつは除く)

あの子最初っから上手かったです。

役者の大事な要素の一つとして
【目立ちたがり】ってのあると思うんですよ。

だってぶっちゃけ人前で演技するってくそ恥ずかしいことなんで

それを克服ないしは最初っから人前でなにかやることに恥ずかしさ感じないタイプって強いんすよ。役者として。なんでもできるんで。

で、せーらは感情の取り入れ方が上手い。わかりやすく言うと喜怒哀楽がはっきり表現できる。

現代人にありがちなんすけど、特に怒と哀って表現するの難しいんです。
だってそういうのって隠すのが美徳みたいなとこあるじゃないですか。
だから、文化なのかなんなのか、若い日本人って怒、哀の演技ってあまり上手じゃないんですよ。
ていうか俺がめちゃめちゃ怒と哀の演技下手くそなんす
せーらはそれが素直に表現できてるんです

せーら見て勉強します。

ちなみに特撮の役柄で言うと可愛げと気の強さがある鳴海亜樹子的な役です

#早川聖来

小学3年生から「枚方こどもミュージカル」に出演していて、とくに中学2年生のときは主役の一人を演じていたので、人前で演じることには慣れている。

感情表現だけでなくて、○○役は××という条件のときは△△と演じる、と演じ分けることができる。つぎの動画は2019年4月の「3人のプリンシパル」で聖来がぜんぶ役(ロミオとジュリエット以外全員)を演じたときの動画。



で、それを言葉で説明できる。2023年5月7日放送の「らじらー!サンデー」10時台で、ヤンキーの演技が下手な川﨑桜にどうすればヤンキーらしくなるかを出演者(聖来、藤森慎吾、長谷川忍)が指導wしている音声。



聖来は、ヤンキーの「え゙っ」はイントネーションを下げるとか、ヤンキーの可愛さは怖さがあっての可愛さとか、具体的に説明している(やって見せている)。

彼女は「枚方こどもミュージカル」でサブリーダーを2013年(中学1年生)と14年(同2年生)に任されていて、演出家に代わって、年下(小学2年生から)の子どもたちに台詞を教えていたから。

2013年:下の子が聖来



2014年:立って背中を向けている子が聖来

2024.04.12 | 早川聖来 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/17221-8929fecb