fc2ブログ
「ギャンブル依存症問題を考える会」代表 田中紀子氏が、大谷翔平選手の元専属通訳 水原一平氏のギャンブル依存症について説明する(デモクラシータイムス「池田香代子世界を変える100人の働き人」4月1日配信)。



依存症(アディクション)は、誰もがひとごとと済ませられない深刻な病気です。大谷翔平選手の元専属通訳が引き起こした事件を緒に、今やオンラインを介して若者に蔓延しているスポーツベッティング(賭博)の恐ろしさやカジノ法の問題など、この問題に長年取り組んでおられる田中紀子さんに伺いました。

・ 映画「アディクトを待ちながら」告知
・ 見え透いた嘘をつくこと自体がギャンブル依存症の証拠
・ ギャンブル依存症はギャンブルでしかストレスを解消できない
・ 一般人は依存症患者を異常人格としか理解できない
・ ギャンブル依存症を正しく理解するのが治療の第一歩
・ 依存症患者の家族はまず自分の心の傷を癒す必要がある
・ オンラインでのスポーツ賭博が日本でも蔓延
・ 若者は依存症から抜けられない
・ 日本の依存症対策は進んでいない
・ 公営ギャンブル&カジノ法推進派が目指すスポーツ賭博の合法化
・ 誰でもギャンブル依存症になりうる
・ 罪を償うことが治療になる

2024.04.15 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/17232-734f0370