FC2ブログ
…が、“Day of Nattow”だったら笑えるんだが…。

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(25)が、ニューシングル「Prisoner Of Love」(5月21日発売)のビデオクリップで、ネタの宝庫ともいえる本物の作詞ノートを公開していることが8日、分かった。映像では、宇多田の私物の機材やテーブル、ソファなども使用され、曲を作ってゆく過程がそのまま再現されている。プライベートに近い姿に宇多田は「ちょっと恥ずかしいくらいです」と照れも見せている。

宇多田 作曲姿に作詞ノートも初公開

オイラ的にこれは資料的価値がありますよ。

ちなみに、“Day of Nattow”とはヒッキーが去年の7月10日の「納豆の日」からつくりはじめた曲のこと。詳しくは

納豆の日

を読んでね。(爆)


リンクがキレてたら…
宇多田 作曲姿に作詞ノートも初公開

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(25)が、ニューシングル「Prisoner Of Love」(5月21日発売)のビデオクリップで、ネタの宝庫ともいえる本物の作詞ノートを公開していることが8日、分かった。映像では、宇多田の私物の機材やテーブル、ソファなども使用され、曲を作ってゆく過程がそのまま再現されている。プライベートに近い姿に宇多田は「ちょっと恥ずかしいくらいです」と照れも見せている。

  ◇  ◇

 ビデオクリップとはいえ、ほとんど宇多田の素の姿が映し出されている。今回、楽曲の誕生からレコーディングまでをプライベートスタジオで行ったという設定で作られたが、撮影スタジオに持ち込まれた作詞ノート、パソコン、キーボード、テーブル、ソファ、マグカップまで、ほとんどが宇多田が普段使っている私物。リアルな“宇多田部屋”が再現されている。

 宇多田は、これまでレコーディング風景を公開したことはあるが、より地道な作業となる作曲する姿を披露するのは初めて。さらに今回、ネタが書きとめられた作詞ノートを初公開している。

 画面に映るのはほんの一瞬だが、そこには直筆の「Prisoner Of Love」の文字や、最近お気に入りのくまちゃんの落書きも見て取れる。書いたり、消したり、意外とアナログな跡が残るノートに、天才が努力した様子を垣間見ることができる。

 この企画は、宇多田が自ら発案した。創作作業以外にも、シャドーボクシングをしたり、ストレッチをしたり気分転換する姿も公開。「ここまで制作過程を見せるのは初めてです。音楽と一対一で向き合う私…ちょっと恥ずかしいくらいです」と、素に近い姿には照れもあるようだ。

 この「Prisoner Of Love」はフジテレビ系のドラマ「ラスト・フレンズ」(4月10日スタート、木曜、後10・00)の主題歌。アルバム「HEART STATION」に収録されており、今回DVD付きシングルとして発売する。

2008.04.10 | ヒッキー(宇多田ヒカル) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/1743-21212853