FC2ブログ
すいません。とうとう見てしまいました。妹がレンタルしてきたんで…。



「恋空」を見て感動した皆さんは(ムカつくから)読まないほうが(゚∀゚)イイ!ですよ。

あと、ネタバレばかりなので、これから見ようと思っている人もダメです。
話はミカが旅に出るシーンからはじまります。


私は今でも空に恋してます。(爆)

うほっ、タイトルと台詞が…。


ここからミカの回想…。

高校1年生のミカが


ケイタイをなくし、図書館に行くと…。

なぞの男から突然電話。


ぜんぜん関係ありませんが、その夜…


「から揚げ」をとりあうミカと姉。

これがこの映画唯一の「伏線」だった。(爆)


夏休み中、電話をかけてくる謎の男。2学期になって学校に行くと…


電話の相手は(どう見ても不良の)ヒロだった。

花を抜いてきた(摘んでないのが伏線か?w)ヒロに「花がかわいそう」と無理難題をつきつけるミカ。

しかし、花を花壇に植え直すヒロに心惹かれてしまう。

この後、衝撃シーンが…。



ヒロとのデートの直前、突然3人組に拉致され、レイプされてしまうミカ。


ヒロの「ゴメン、守ってやれなくて、ゴメン」で立ち直るミカ。

宮台真司さん命名の「脊椎反射」のはじまりです。

このあと、ミカを輪姦した男たちをヒロがボコります。で、ヒロの元カノの頼みだったことが発覚。ヒロは元カノを捕まえ、ミカの下に…。

しかし、ミカはそれを許してしまいます。w で、代わりにヒロの姉が元カノの髪の毛をハサミで切っちゃいます。当然の報いですが、コワいですねぇ。


さらに、衝撃シーン。


ミカが学校に行くと、「夜ならいつでもOK」と黒板に…。

黒板のラクガキは全クラスにしてあった。すごくヒマな犯人。
それをすべて消し、「オレがミカを守る!」と公言。
す・ご・い・ですねぇ。←所さん風

でも…


じつは昼でもOKだったミカ。(爆)


さらなる衝撃シーン。


「おえっ」で妊娠。(爆)


ミカ「赤ちゃんを産みたいの」
ヒロ「ボクが学校をやめて働きます
   18になったら、ミカさんと結婚させて下さい」

これを許してしまうミカの両親。


さらにさらに衝撃シーン。

12月24日(クリスマス・イブ)に


ヒロの元カノに階段から蹴落とされるミカ。


…で、流産。(爆)←フツーなら笑えない話だがなぜか笑ってしまう。

あの花壇に雪ダルマと赤ちゃんのクツシタ?を供え、いのる2人。愛はたしかなものになったのか?


ところが…


突然、冷たくなり、ミカの友だちを抱いていたヒロ。別れを切り出す。

落ち込むミカを元気づけようと、クリスマス・イブに合コンを企画。そこに来ていたユウはK大生。

ミカは、途中で抜け出し、あの花壇にいくと、(ヒロがつくったと思われる)雪ダルマが…。しかし、ヒロは見つからず、代わりにユウが…。



ミカの新しい彼氏となったユウ。ありえないくらい(゚∀゚)イイ!香具師。

ユウと同じK大をめざすミカ。ところが、父の会社が経営不振に。そして、両親の間も冷たくなり、ついに離婚を…。


そして、衝撃シーン。

ミカがユウの家に泊まってユウといっしょに朝帰り。家に帰ると、誰もおらず、ビリビリに破かれた家族の写真が…


ユウ「くっつければ絶対なおるって、大丈夫や!」

…で仲直りしてしまう両親。

ちょwwwwwおまwwwwwwwwwwww


その年のクリスマス・イブ、ユウに送られ、ミカが花壇に行くと、ヒロが来ていた。ヒロはなぜか帽子を深々と被っていた(←あっ、これも伏線だったw)。

突然、走り去るヒロ。ミカは追いかけるが…。分かれ道で、ユウの下に戻るミカ。


卒業を迎えたミカ。卒業式にヒロは出なかった。

ところが、図書館に行くと…。


ミカ「きみは幸せでしたか?」
ヒロ「とても幸せでした」(爆)


その年のクリスマス・イブ、ユウに送られて、あの花壇に…。しかし、来ていたのはユウではなく、ユウの親友だった。

そして、親友から、ヒロがミカと別れたのは、ヒロがガンにかかり、余命わずかだからだと聞かされる。


またもや衝撃シーン。

戻って来ないミカに心配したユウは、花壇に向かう。そこでうずくまるミカ。

ミカはヒロの下に行くと言う。

まさに、宮台さんの「遠い者が勝つ」理論です。w

ところが…


「好きな女の幸せ願えへん男は最低や! オレが泣く前に早く行け!」

ちょwwwwwおまwwwwwwwwww

ユウ、ありえないくらい(゚∀゚)イイ!香具師。


そして、ヒロの下に現われたミカ。


   ♪Ah- 出会ったあの頃は
     全てが不器用で
     遠まわりしたけど
     辿りついたんだね

“Dearest”か!(爆)


病院に外出届を出し(原作では無菌室から連れ出すんじゃなかったっけ?)、自転車でどこかに向かう2人。2人が向かったのは…


想い出の河原。

そこで2人だけの結婚式をあげる。


う~ん、河原で抱き合う2人。(爆)

あれっ、原作ではここで「アオ○ン」するんじゃなかったけ?

で、抗がん剤と放射線治療でダメになったはずのヒロの生殖能力にもかかわらず、妊娠して赤ん坊を産むはずなんだが…。

すべてカットですか?


で、ミカが写真の現像に行っている間に、病状が激変するヒロ。

ヒロの姉のケイタイでミカを見ながら…


ヒロが死ぬ。

…で、回想終わり。


車窓から外を眺めるミカ。バックにはミスチルの「旅立ちの歌」が…。

しかし、ミカが駅に着くと…。

これが最後の衝撃シーン。


家族が待っていた! ミカは旅になんて出ていなかったのだ!

さらに…。


「今夜はから揚げだからね」

即死するオイラ。

スゴイ、スゴすぎる。

これが衝撃の映画「恋空」です。

2008.05.04 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(9) |

これで感動して泣いちゃう?
隔絶感を持っちゃいます、はあ~。
一つ一つの出来事に必然性もつながりもなく、
その重みも感じることもなく、
喉元過ぎたら全て終わりですか。
心配しなくても、
ミカはすぐヒロを忘れて幸せになれる人です。

2008.05.06 13:26 URL | cha-cha #- [ 編集 ]

>心配しなくても、
>ミカはすぐヒロを忘れて幸せになれる人です。

…ていうか、ラストがすでにそんな感じなんです。(爆)

2008.05.10 01:14 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]

最低ですね!

こんな感動する物語をそんな言い方するなんて。

すっごく温かい物語じゃないですか!

この映画で何万人もの人たちが涙し、心を動かされたんです。

私もその一人ですから!

命の大切さとか、恋する純粋な気持ちとか本当にいい話を、こんな侮辱するなんてかわいそうな人ですね。

心が汚れてる。

そんな人に、恋空のよさをわかってほしくもない!

本当に、最低!!!

2009.07.26 23:15 URL | ユリ #- [ 編集 ]

N+ねこは紳助同様に結構涙もろいのだが...

まず観ないタイプの映画(=物語)です。
きつねsanネタばれありがとう...
きつねsanのフィルターだけど雑学の知識としては一応入れとく。

2009.07.27 22:05 URL | ねまきねこ #3/2tU3w2 [ 編集 ]

命の大切さとか、
純粋な気持ちとか、
その重みを大事にしたいから、
事象のモチーフとして、
軽々しく扱って欲しくないなって、
思ってしまうストーリーでしたね。
死を目の当たりにしたことがある、
一個人としては。

2009.07.28 20:23 URL | cha-cha #- [ 編集 ]

「恋空」に感動している人はコレでも見てください。w

史上最強のアイドル論 PART2(ビデオニース・ドットコム)
   ↓   ↓
http://www.videonews.com/asx/marugeki_free/348/marugeki348-2_300.asx

中森明夫さんが「恋空」について語っています(01:01:00~01:11:00)。

2009.07.28 20:44 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]

>>ぬこさん

ダメダメ、ビデオを借りて見ないと、この映画のホントのスゴさは分からないよ。w


>>cha-chaさん

映画「恋空」の《制作者の意図》を考えると、あまりマジメにコメントしてはダメですよ。w

2009.07.28 20:54 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]

ごめん「物語」って書いたけど..
彼ら「小説より貧しい」とか言ってたけれど
携帯ゲーム感覚のリセットできる「微説」なのね。

ジャンル的にもまず見ないな~ぉ。

2009.07.29 00:14 URL | ねまきねこ #3/2tU3w2 [ 編集 ]

そっちに反応かい?!

映画制作者が、原作をよく理解した(つまりバカな内容と知った)うえで、ギャグでつくっている!の方に反応して欲しかったのに…。

明らかに「突っ込んで!」と言っているかのように、繰り返されるボケ。

だから、オモシロイ映画なの!

2009.07.31 11:56 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/1770-371c0e46