妹から聞いた話。

以前、妹が出たオペラに「托鉢修道女」という役があった。

ちょっと説明すると、ヨーロッパで13世紀ごろ「托鉢修道会」という、清貧と信仰を旨とし、個人財産を持たず、信者からの托鉢にたより説教活動を行う修道会がつくられた。フランチェスコ会やドミニコ会が有名なのだが、そこの修道女という意味だ。

で、その練習に行ったら、「托鉢修道女」役の歌手がこんなことを聞いてきた。

「あの、つぼはち修道女って何ですか?」

つぼはちって…。飲み屋ですか?orz

そこで、すかさず、演出家がこう答えた。

「バカだなぁ!たくはちって読むんだよ」

ちょwwwおまwwwwwww
こっ、こいつらヘキサゴンか!?○| ̄|_

妹「たくはつって読むんです!」

2008.06.19 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/1809-44f3d37c