ちょwwwwwおまwwwwwwww



これが倭国使(日本国が派遣した使者)だそうですよ。w

中国の南北朝時代、南朝梁の元帝(位552~54)が、まだ皇帝にならず、地方官をしていた539年ころ、梁に朝貢してきた諸外国の使者を描いたものです。ちなみにこの絵の現物は1077年の模写だそうです。

このころの日本は、古墳時代の末期で、人形埴輪などの服装と比べても、こんな服装の人はまずいないでしょう。

ところで、倭国からの使者は502年を最後に梁へは行っていません。つまり、想像で描いたというわけです。『魏志』東夷伝の倭人条で倭人の服装は「木綿を以って頭に招(か)け、其の衣は横幅、ただ結束して相束ね、ほぼ縫うことなし。…みな徒跣(はだし)」と記されています。これをもとに描いたんでしょうね。

それにしてもヒドイですね。w

そーいえば、せんとくんに似ているような。(爆)

2008.06.22 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/1811-a08827fc