fc2ブログ
わら人形論法とは、ある集団の中の極端な意見を取り出して、その集団全体の意見と見なし、その集団を非難するという、典型的な詭弁です。

麻生総理の「医者は社会的常識欠落した人多い」発言はその典型ですね。

「自分が病院を経営しているから言うわけじゃないけれど、大変ですよ。はっきり言って社会的常識がかなり欠落している人が多い」

ここでいう医者とは勤務医のことです。ところが、その根拠としてあげているのは

「(医師不足が)これだけ激しくなってくれば、責任はお宅ら(医師)の話ではないですかと。しかも『医者の数を減らせ減らせ、多すぎる』と言ったのはどなたでした、という話を党としても激しく申しあげた記憶がある」

とあるように日本医師会=開業医の意見です。

開業医のトンデモ発言を根拠に、勤務医をトンデモと見なしています。う~ん、典型的なわら人形だな。w


ところが、そのことに気づかず(あるいは気づいているのに、気づかないフリをしているのかも…)、こんな意見を述べている人がいます。

医師会には社会的常識が欠落している人が多い

笑っちゃうのは、根拠として引用しているのが、わら人形論法で有名なおぐりんの記事だって言うこと…。

やはり、トンデモはトンデモを呼ぶのでしょうか?(爆)


リンクがキレてたら…
首相「医者は社会的常識欠落した人多い」 会議後に謝罪

2008年11月19日22時45分

 麻生首相は19日の全国知事会議で、地方の医師確保策についての見解を問われ、「自分が病院を経営しているから言うわけじゃないけれど、大変ですよ。はっきり言って社会的常識がかなり欠落している人が多い」と語った。

 首相はさらに「(医師不足が)これだけ激しくなってくれば、責任はお宅ら(医師)の話ではないですかと。しかも『医者の数を減らせ減らせ、多すぎる』と言ったのはどなたでした、という話を党としても激しく申しあげた記憶がある」と続けた。その上で、医師不足の一因とされる臨床研修制度の見直しなどに取り組む考えを示した。

 首相は会議後、記者団に発言の真意を問われ、「まともなお医者さんが不快な思いしたっていうんであれば、申し訳ありません」と謝罪した。首相の地元・福岡県飯塚市には、親族が経営する麻生グループ傘下の飯塚病院がある。

 首相の発言に対し、日本医師会の中川俊男常任理事は記者会見で「信じられない。総理がそんなことを言うとは思えない」と語った。日本医師会の政治団体「日本医師連盟」は自民党の支持団体。ただでさえ、診療報酬などをめぐり両者の距離が広がっていると指摘されるだけに、党内には総選挙への影響を危惧(きぐ)する声も出ている。

2008.11.22 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/1951-5de8d7d2