fc2ブログ
日本のテレビでも繰り返し流されていましたね。BIG3のエライ人たちのワシントン詣で…。

もちろんジェット機のリースをやめたところで焼け石に水にもならないのだが、そんなことはどうでもいい。問題は自家用ジェット機というフレームで人々が問題を見るようになったことだ。3分半のリポートに繰り返し出てくるジェット機の映像は、デトロイトの特権階級の豪華な暮らしを象徴する絶好のメタファーだ。

自家用ジェット機というメタファー

ちなみに、2つ目のコメントの

自家用ジェットにくらべると、だいぶ庶民的ですが、マスコミが執拗に報道した、麻生首相の「ホテルのバーで毎晩飲んでる」という話も、首相の暮らしのメタファーなんでしょうね。

はナイスです!(←死語w)


人間はメタファーで現実を認識している、というのがレイコフのメタファー理論ですが、じつは、宗教の儀式もこのメタファーでできているのです。くわしくはコチラで…

「パッション」
カトリックのミサと犠牲儀式


ところで、あの方が毎回やっている、あの「儀式」もメタファーなんですが、お気づきでしたか?

2008.11.23 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/1953-31685c4b