FC2ブログ


飲酒をすれば会見 しどろもどろはどういう訳だ
酩酊 いつも酩酊 今日はいとしいあの記者(こ)に逢えた
日銀総裁 人ごとみたいで心がかよわず
たよりの記者たち ツッコミ不足で だから
ガンバレ みんなガンバレ 恥は流れて東へ西へ...



会議の後は観光 走る車がバチカン向かう
泥酔 いつも泥酔 蛇に巻かれたラオコン 触る
お情け無用の泥酔大臣 警備に止められ
身動き出来ずに夢見る旅路へ だから
ガンバレ みんなガンバレ 「日本の恥」は東へ西へ oh...


日本の国で待ってる君にやっとの思いで逢えた
一ケタ 支持は一ケタ 君はうれしさあまって気がふれる
ロシアじゃ小泉 負けないくらいによろこんでいるよ
とまどう森にはなんにもできない だから
ガンバレ みんなガンバレ 「落ち目」自民は東へ西へ



元ネタ

2009.02.21 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(4) |

N+ねこの邪推...

外務官僚・大蔵(=あえて大蔵ね)官僚が中川降ろしを画策し、

与謝野大蔵(=あえて大蔵ね)大臣が次の総理候補の追い落としの為に乗っかった。


そして、マスコミが中川siの奇行を大々的に取り上げるのは、

オリックスがかんぽの宿問題の報道を、
別の記事で隠してしまいうやむやにして、
国民に忘れさせる様に画策した。

こんなシナリオはどうですか!

2009.02.21 18:03 URL | ねまきねこ #3/2tU3w2 [ 編集 ]

中川さんのVTR、
もう見飽きました。
お酒の真偽はもうどうでもいいし。
国会も揚げ足取りばっかりしてないで、
政策の協議進めたらって感じです。
お仕事しましょうよ。

2009.02.21 21:57 URL | cha-cha #- [ 編集 ]

で、G7で何を協議したの?

2009.02.22 09:10 URL | ねまきねこ #3/2tU3w2 [ 編集 ]

>>ぬこさん1

与謝野さんは財務官僚の代弁者だから…。w


>>cha-chaさん

なんど見ても笑えるんだけど…。wwwww


>>ぬこさん2

G7の内容はつぎのとおり。w

ローマで開かれていた主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が14日、閉幕した。経済成長や雇用を支え、金融部門を強化するため「各国が協調してあらゆる政策手段を用いる」と訴える声明を採択、自国産業を守ることを優先する保護主義の動きに対しても強い懸念を打ち出し「新たな貿易障壁を設けることを抑制する」とした。
http://www.asahi.com/business/update/0214/TKY200902140198_01.html

内容よりも中川(酒)の愚行のほうがニュースになっていた。(爆)

-----全文-----
G7閉幕 金融強化へ総力宣言、保護主義への懸念も表明

2009年2月15日1時29分

 【ローマ=安川嘉泰、山川一基】ローマで開かれていた主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が14日、閉幕した。経済成長や雇用を支え、金融部門を強化するため「各国が協調してあらゆる政策手段を用いる」と訴える声明を採択、自国産業を守ることを優先する保護主義の動きに対しても強い懸念を打ち出し「新たな貿易障壁を設けることを抑制する」とした。

 今回のG7では、金融危機を契機とした経済の悪化は09年中は続くとみて、各国が引き続き取りうる対策を迅速に進めていくことを確認。4月にロンドンで予定されている第2回の金融サミット(G20)に向け、金融危機の再発防止の仕組みづくりの進み具合も点検した。国際通貨基金(IMF)などの国際金融機関の改革についても議論が交わされた。

 また、オバマ政権発足で就任したガイトナー米財務長官が初めて参加し、米国の財政出動や金融緩和などを通じた景気刺激策を説明すると同時に、各国にもより一層の取り組みを求めた。各国も、金融危機が実体経済に波及して景気後退が長期化しそうな現状への懸念を共有しており、協調した行動に異論はない。ただ、市場では財政悪化を懸念した長期金利上昇なども目立ち始めており、やや長い目で見た財政の健全性についても議論されたとみられる。

 保護主義については、米国が景気対策法案に「バイ・アメリカン(米国製品の購入)条項」を盛り込んだことで、一気に懸念が広がった。世界貿易機関(WTO)などの国際ルールに違反しないことを条件にするよう法案は修正されたが、条項自体は残された。ロシアやインドでは関税を引き上げるなどの直接的な保護主義の動きも出ている。こうしたことから、声明では「保護主義は景気を悪化させる」として、保護主義的政策を避けることを強調した。

 声明では、為替相場について「過度で急激な変動は経済と金融の安定を損なう」として、市場を注視していく考えを示した。G7以外の国が政策対応を急いでいることも評価。とくに中国については、景気刺激策を歓迎するほか、人民元相場を弾力化する取り組みについて「中国経済と世界経済のよりバランスのとれた成長に資する」とした。

 G7の本会合では、中川財務・金融相が国際協力銀行(JBIC)を通じて、アジアを中心とした途上国の貿易に対する年間20億ドル(約1820億円)規模の金融支援策を発表。また13日夜には、日本が昨年11月に表明した国際通貨基金(IMF)への最大1千億ドル(約9.1兆円)の融資について、中川氏とIMFのストロスカーン専務理事との間で正式に署名をかわした。

 本会合終了後の記者会見で、中川氏は「日本が具体的な行動を取っていることを示すことが出来た」と成果を強調した。白川方明・日本銀行総裁は「世界経済の成長回復と雇用の確保のために、G7諸国として最大限の政策措置をとっていくことを改めて確認した」と話した。

2009.02.22 10:33 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/2045-06a5cba0