FC2ブログ
「政治・経済」の教科書・資料集がたいへんなことに!



ホリエモンの株式100分割のおかげで、2004年、2005年と個人投資家の比率が異常に上昇してしまった。

ライブドアの上場廃止で2006年には元に戻ったのだが、文英堂の『理解しやすい政治・経済(改訂版)』には「最近では個人投資家や外国人投資家の比率が高くなっていることがわかる」なんて書いてあるぞ。

外国人投資家の比率の上昇はバブル崩壊後の傾向として明らかなのだが、個人投資家の比率の増加は完全な異常数値だ。

高校生に迷惑かけるなよ。(爆)

2009.04.09 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/2107-fd4b0bea