FC2ブログ
あれっ、公示日以降のサイト更新は禁止されてるんじゃなかったっけ? でも、自民党のサイトは民主党のネガティブ・キャンペーンのページをどんどん更新してるよ。

自由民主党|日本の未来が、危ない。それでも「民主党政策」に期待しますか?

【自民党ネットCM】ラーメン篇


【自民党ネットCM】ブレる男たち


どちらも、公示日以降の2009年08月21日にYouTubeにうpして、上記のページに貼り付けています。

コレなんか、平成21年8月24日に掲載したと、ちゃんと書いてありますよ。

自由民主党|日本の未来が、危ない。それでも「民主党政策」に期待しますか?


選挙管理委員会は黙認するんでしょうかね。

オイラ的にはネットを使った選挙運動を解禁すべきだと思っているんですけど…。

でも、自民党はOKで、民主党はOUTだったら、「法の下の平等」に反するんじゃないですか?


「証拠隠滅」するかもしれないので、コピペしときます。(爆)
(平成21年8月24日)
甘い政策で国民を欺き、本心をひた隠す民主党の実態

 民主党は、もし政権を獲得した場合、「国立追悼施設の建立」を目指す方針を固めたと報道されています。しかし7月27日に公表されて以来、修正に修正を重ね、ようやく正式に発表したはずの民主党「マニフェスト」には「国立追悼施設建立」問題など、どこを探しても見当たりません。靖国神社に代わる「国立追悼施設建立」は、その是非について世論が二分している重要な政治問題です。これほどの国民的重要課題を、「マニフェスト」にはあえて掲載せず、政権を獲得したら直ちに推進するというのであれば、これは国民に対する背信行為になります。政権政党をめざすのであれば、正々堂々とマニフェストに記載した上で勝負すべきです。

 民主党は、「靖国問題・国立追悼施設の建立」だけでなく、「永住外国人の地方選挙権」や「選択的夫婦別姓の早期実現」など、国民生活に重大な影響を及ぼす政策を、「政策INDEX 2009」には掲載しておきながら、今回の「マニフェスト」には一切掲載していません。

 民主党は、「マニフェスト」に国民受けするソフトで甘い政策ばかりを羅列し、もし政権を取れれば、「政策INDEX 2009」に記載しているような、世論が大激論となる重大な政治問題を次々に推進するのが狙いなのです。これは、国民の政治に対する信頼を著しく貶め、国民を愚弄することです。甘い政策で国民を欺き、自分たちの本心をひた隠す、これが民主党の実態なのです。

2009.08.26 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/2284-58e82c1e