FC2ブログ
…なんだよなぁ。ずっと。

「麻薬起訴」押尾学の女性放置 「『罪問われない』納得いかない」

日本の検察は、公判を維持できなければ、起訴しない。だから、99%の有罪率なんでしょ。

日本では逮捕されても3分の1は起訴されない。そんなこと知ってるくせに騒いで見せるなんて、さすがマスゴミですね。wwwww


一方、のりピーの方は、一般人なら釈放なのに、芸能人だから起訴するんでしょうかね。

一般人は、尿検査をして「白」だと、毛髪検査なんてしないんだってね。毛髪検査をする場合は、尿検査で「黒」なのに、本人が罪を認めないときなんだそうだ。厚生労働省の麻薬取締官がテレビで言ってた。

あと、のりピーにかんする警察からのリーク情報、めちゃくちゃ多いよね。コレって、公判維持が難しいから、さきに「マンモスしゃぶピー」ってイメージを流布しておいて、裁判官に「有罪」出せよ!って圧力かけてんだろうな。じつは、裁判官はたいへん世論を気にしてるから…。w

で、その意を受けて、裁判官も、一般人なら証拠不十分で無罪なんだけど、ムリヤリ有罪判決出すんだろうな。w

西松建設「国策」捜査と似た展開に、なんかデジャブを感じます。(爆)


日本の法律って、とても「ゆるく」できていて、それを執行者が「さじ加減」で決めてるんだよね。

殺人罪の罰則だって、懲役5年から死刑まで幅広く設定してあって(ちょっと前まで懲役3年からだった)、しかも、酌量減軽によって半分に減刑すれば、執行猶予もありうる。

コレって、プロ仕様なんだけど、当然、恣意的な判断がないとは言えない。そして、また、プロ仕様ゆえに、素人はどうしたらいいかわかんない。

「法の支配」が徹底している(日本以外の!)先進国では、こういう罪にはこれくらいの罰、というのが刑法で細かく規定されている。これは権力による恣意が働かないようにするためだ。

また、市民が量刑まで決める参審制の場合、法律の素人(多くの場合、大学教授や元官僚が推薦されるので、ホントの素人ではない!)だって、ちゃんと量刑を決められるように、細かく規定されている。ちなみに、陪審制では、陪審員は有罪・無罪の判断だけ、量刑はプロの裁判官が決める。

だから、裁判員制度導入に際して、ホントは刑法の改正が必要だったんだよね。安易な制度改革が招くのは…。orz


このあたりの話は、「ビデオニュース・ドットコム」を見てると、なんども出て来るんだけど、マスゴミはまったく報道しないよね。まあ、だからマスゴミなんだけど…。(爆)

ビデオニュース・ドットコム インターネット放送局

2009.08.26 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/2285-11bdc5e9