FC2ブログ
妹が出てるオペラ、見てきました。

オペラ 八犬伝

お知らせしておいて、こんなこと書くのはいかがかと思いましたが、正直言って、_| ̄|○でした。w
構成はつぎのとおり。


序曲 八犬士の踊り
第1幕 伏姫と玉梓…未生以前の物語
第2幕 筒井筒…志乃と浜路の物語
第3幕 生命の旅立ち…犬士たちの物語


序曲っていうのが、10分もあって、いろんな名曲からパクってます。当初20分もあったらしいのですが、削ったようです。この間、ダンサーの方が踊るんですが、それでもマジで眠かった。

第1幕は、原作だと、伏姫と八房を鉄砲で撃つのは金丸大介なんですけど、出演者を省略したんでしょうか?義実が鉄砲を撃ってました。

第2幕は、犬塚信乃が古河に行く前に、左母二郎に浜路が斬られてしまいます(左母二郎も浜路に殺される)。その前に宝刀・村雨丸がすりかえられていて、浜路はそのことを知っているのに、信乃にちゃんと伝えずに死にます。w 正直、浜路と信乃は歌がへたくそでした。

第3幕は、四犬士(信乃、犬飼現八、犬田小文吾、犬江親兵衛)が集まったところで、終わり。ここで玉梓が改心したら、ほかの四犬士の話はどうなるんだろう。あと、最後の10分が死ぬほど眠かったです。話が終わっているのに、意味不明の歌が延々と続きます。

最後のカーテンコールで、脇役の左母二郎と亀篠(オイラの妹)の拍手がいちばん多かったのは笑えました。

さて、終わってからがたいへんです。妹がもらった花束やらプレゼントやらを持って帰るのがオイラの仕事だから…。正直言って、やたらデカイ花束はかんべんして欲しい。妹は来週の「カルメン」の稽古に行ってしまうので、オイラと母親とでもって帰りました。

家について飯を食っていたら、妹から電話で花束がひとつ残っていたので取りに行ってくれとのこと。イトコが贈ったらしい。小さな花束を予想して、自転車で行ったら、デカイ花束だった。_| ̄|○ 泣く泣く自転車のかごに入れ、落ちないように両腕で挟んで帰りました。

花束を贈ってくれるのはうれしいのですが、数週間、わが家が花屋になるので、正直かんべんしてほしいです。

2006.01.29 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

お疲れさまでした。
優しいお兄さん…と思ったら、
スターにこき使われるマネージャーみたい☆
「カルメン」に向けて、
妹さんもきつねさんも体力温存しなきゃ。

お家がお花屋さん状態は、
個人的には羨ましいけどなあ(^^)

2006.01.29 22:39 URL | cha-cha #- [ 編集 ]

イトコが贈ってきたのが、けっこう高価そうなランとユリだったので、持ち帰るのにけっこう気をつかいました。このイトコ、子どもが生まれたときに母親がベビー服をプレゼントしたので、そのお返しという意味もあるようです。

別に花の世話をするわけじゃないんだけど、匂いがけっこうツラかったりします。

2006.01.30 00:18 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/258-e9ea61b3