FC2ブログ
某神社で見つけたアッチと同じ「気」をもつ木です。(爆)





木の種類はユズリハ。ユズリハは、福島県以南の本州・四国・九州・沖縄に分布する常緑広葉樹で、春先に新葉が出ると前年の葉が落ちるため、この名がつきました。縁起物として葉を正月飾りに使うんだそうです。雌雄異体で、雌株にはいまごろ黒い実がなるので、この木は雄株ですね。

神社に植えてある木は暖かい「気」をもっているのが多いんですが、この木だけ涼しい「気」をもっています。

この神社にも大きなクスノキが何本もあって、やはり暖かい「気」をもっています。ところが、このユズリハの涼しい「気」に触れると、なぜかその暖かい「気」が感じられなくなってしまうという不思議な体験もしました。

この木も(アッチと同じで)触れると炎症を起こしているところが、さすがに完治はしませんが、かなり楽になります。

ほかのユズリハの木がどうなのかまったくわかりませんが、とにかくこの木はオモシロイです。



この木に実がなってた。雌株じゃん。(爆)

2010年6月27日(日)

2010.02.09 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/2655-17655827