FC2ブログ
映画「真木栗ノ穴」にしばしば登場するこの切通





扇ガ谷の海蔵寺の近くにあると知り、見てきました。

ちなみに、オイラが海蔵寺に行くのは、これが2度目です。10年前の2000年にも行っているのですが、そのときの話は別に書きたいと思います。


最初に書いておきますけど、例の切通、地図の のところにありました。



海蔵寺のすぐ隣です。しかし…


海蔵寺


おおっ、早くも切通、発見!


関係者以外立ち入り禁止とは…。



しかし、すでに通行止めの釈迦堂切通を突破したオイラです。行ってしまえ!w

すいません…。ホントはこっちの方に先に来たので、釈迦堂切通を突破したのは後の話でした。


おおっ、(あたりまえだが)同じ景色だ!



ここで、オソロシイことに気づきました。

モノスゴイ数の矢倉(やぐら)です。

なぜ矢倉がオソロシイかというと、矢倉って中世(鎌倉・室町時代)のお墓なんです。ここお墓だらけ…。


切通を出てすぐの矢倉


切通の手前の矢倉。資材置き場に…。


さらに手前の矢倉。ここには薪が…。



お墓を資材置き場にしてダイジョウブなんでしょうか?


さて、「真木栗ノ穴」のなかで、真木栗勉(西島秀俊さん)がつねに頭痛を訴えてましたよね。じつは、この後、オイラもかつてない頭痛を体験します。

その話は、扇谷山海蔵寺に書きました。

2010.02.26 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/2688-b705ec60