fc2ブログ
鎌倉時代末期、新田義貞が鎌倉を攻めたときの激戦地だった化粧(けわい)坂を登って降りました。w



坂って、登りよりも降りの方がコワイのは分かりますよね。

登り口のところに「凍結注意!」って書いてありました。坂の途中から水が浸みだしていて、それが凍結すると滑って危険なのだそうです。

ちなみに、この日は、暖かかったので、凍結の危険性はありませんでした。


化粧坂の上の標識


画像だと分かりにくいですが、急勾配に段がつくられています。


最初のカーブを曲がると、そのあたりから水が浸みだしていて、濡れています。



ここ、寒い日は凍結してたいへん危険です。

じつは合戦はもっと先で行われていたようです。ここじゃ、守るのが難しいからね。

2010.02.26 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/2691-9a7d326d