FC2ブログ
僕の胸でおやすみ


あの人の手紙


神田川


赤ちょうちん





なごり雪


おまえが大きくなった時

2010.03.26 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(4) |

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.03.30 18:12  | # [ 編集 ]

「なごり雪」はイルカさんのほうが有名ですもんね。


>神田川って不思議な歌ですよね。なんで時間
>待ち合わせてお風呂からでないのかなぁ・・
>とか、待ち合わせてたのに待たせるんだと
>したら、そんな人のどこが優しいのかな?

むずかしいこと質問しますね。w

「貴方のやさしさ」を表しているのは、以下の部分でしょう。

>貴方は私の からだを抱いて
>冷たいねって 言ったのよ

>貴方は私の指先見つめ
>悲しいかって きいたのよ

作詞をした喜多条忠(きたじょう まこと)さんは1947年生まれ、いわゆる「団塊の世代」です。これより上の世代って、こういう「やさしい」言葉をかけられない人たちなんですよ。w

もちろん、彼らに「やさしさ」がないわけじゃないんだけど、男子たるものそんな「ふやけた」言葉をつかうもんじゃない、と教わってきたのです。wwwww

意外かもしれないですが、男性の「やさしさ」にプラスの価値が与えられたのって、1960年代の後半なんですよ。「やさしさ」は、女性にとってのプラスの価値であり、男性にとってはむしろ「めめしさ」とイコールのマイナスの価値だったのです。男性にとってプラスの価値があったのは「強さ」の方です。

このような価値観を表しているのが、井上陽水の「あこがれ」という歌です。
   ↓   ↓
http://www.youtube.com/watch?v=0F5X3ZxRgwE

さらにいうと、「私もつい、あこがれてしまう」とあるように、陽水の世代=団塊世代では、そのような男や女はどこにもいなくなっていた、のです。

そういう時代背景がこの歌にはあるんです。

2010.03.31 00:04 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]

かぐや姫 いいですね。最高。
こないだ カラオケで おまえが 大きくなった時を 歌ってきました

2012.03.09 19:23 URL | 村石太レディ #X2M2agok [ 編集 ]

おまえが大きくなった時
   ↓   ↓
http://youtu.be/LNqA1VH4fu0

削除されていたので、新しいURLを貼っておきます。

2012.03.09 22:55 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/2774-d570fc23