FC2ブログ
トンデモない事件が起きた。

 26日午前1時35分ごろ、岐阜県中津川市駒場、会社員、石原茂さん(48)方から出火、木造2階建て住宅約220平方メートルを全焼した。北隣の空き家など2階建ての2棟にも類焼し、約4時間後に鎮火した。石原さん方1階付近から遺体が発見された。小学6年生の次女、佳澄さん(11)の行方が分からなくなっており、県警中津川署が身元確認を急いでいる。

 消防隊員によると、佳澄さんはいったん避難したが、「猫を助けにいく」と言って再び家の中に戻ったという。佳澄さんが通っている小学校の校長は「責任感の強い子で、黒板係として、いつもきれいに黒板をふいていた。担任が家庭訪問すると、飼っていた猫をいつも抱いていて、優しい思いやりのある子です」と身を案じていた。【小林哲夫】

火災:民家全焼、小6不明「猫助けに」戻り 岐阜・中津川

なんてカワイソウな事件だ、と思ったのもトコノマ、じゃなくてツカノマ…

 岐阜県中津川市駒場で26日未明、2階建て民家が全焼し、1人が死亡する火災があり、県警捜査1課と中津川署は同日、自宅に火を放って次女(11)を焼死させたとして、父親の会社員、石原茂容疑者(48)を現住建造物等放火と殺人の疑いで逮捕した。調べに対し、石原容疑者は火をつけたことは認めているが、殺意についてはあいまいな供述をしているという。

 力士の次男(19)が同日午前0時半ごろ帰宅し、石原容疑者と将来を巡って口論。石原容疑者は次男が「相撲をやめたい」と言ったのに対して「やめるな」と激高し、「一家心中だ」と叫んで灯油缶を持ち出したという。次男は約1カ月前、東京の相撲部屋から自宅に戻っていた。

放火殺人:父親が小6の娘を殺害 岐阜・中津川の民家火災

このオヤジ、頭オカシイんじゃないの?

次男の人生なんだから、次男が自分で決めれば(・∀・)イイ!!こと。それを「やめるな」と激高して放火するなんて…。で、その結果、次女を焼死させた。

会社員だから、犯罪を起こしたら、解雇される。自分が放火したんだから、火災保険は下りない。家のローンがあったら、それだけ残る。結果、自己破産。娘を殺したんだから、妻は離婚。子どもも妻側につく。それに、放火殺人って、最高刑は死刑だぜ。そうならなくても、近年の重罰化だ。何年、刑務所に入るかわからん。自分の行った行為によってすべてを失ったな。

8月22日にしかられて自宅に放火した16歳の少女がいたが、

放火・殺人未遂:「しかられ」自宅に火 容疑で16歳少女を逮捕--東京・品川

このオヤジ、その少女とあまり変わらん頭の構造をしてるな。


リンクがキレてたら…
火災:民家全焼、小6不明「猫助けに」戻り 岐阜・中津川

 26日午前1時35分ごろ、岐阜県中津川市駒場、会社員、石原茂さん(48)方から出火、木造2階建て住宅約220平方メートルを全焼した。北隣の空き家など2階建ての2棟にも類焼し、約4時間後に鎮火した。石原さん方1階付近から遺体が発見された。小学6年生の次女、佳澄さん(11)の行方が分からなくなっており、県警中津川署が身元確認を急いでいる。

 同署によると、石原さん宅は妻(44)と長女(22)、長男(21)、次男(19)、佳澄さんの6人暮らし。長女、長男、次男の3人が煙を吸ったりやけどなどで治療を受けた。

 消防隊員によると、佳澄さんはいったん避難したが、「猫を助けにいく」と言って再び家の中に戻ったという。佳澄さんが通っている小学校の校長は「責任感の強い子で、黒板係として、いつもきれいに黒板をふいていた。担任が家庭訪問すると、飼っていた猫をいつも抱いていて、優しい思いやりのある子です」と身を案じていた。【小林哲夫】



放火殺人:父親が小6の娘を殺害 岐阜・中津川の民家火災

 岐阜県中津川市駒場で26日未明、2階建て民家が全焼し、1人が死亡する火災があり、県警捜査1課と中津川署は同日、自宅に火を放って次女(11)を焼死させたとして、父親の会社員、石原茂容疑者(48)を現住建造物等放火と殺人の疑いで逮捕した。調べに対し、石原容疑者は火をつけたことは認めているが、殺意についてはあいまいな供述をしているという。

 容疑は26日午前1時過ぎ、自宅1階の土間にあった灯油を居間にまき、灯油がしみ込んだ布団にライターで火をつけ、同市立西小6年の次女、佳澄(かすみ)さんを殺害したとしている。

 同署によると、焼け跡から佳澄さんが焼死体で見つかった。この火事で石原容疑者方の約220平方メートルが全焼し、隣接の2棟も類焼した。

 力士の次男(19)が同日午前0時半ごろ帰宅し、石原容疑者と将来を巡って口論。石原容疑者は次男が「相撲をやめたい」と言ったのに対して「やめるな」と激高し、「一家心中だ」と叫んで灯油缶を持ち出したという。次男は約1カ月前、東京の相撲部屋から自宅に戻っていた。

 石原容疑者方は6人家族。当時1階には石原容疑者と妻(44)、次男、2階には長女(22)、長男(21)、佳澄さんがおり、長女、長男、次男も煙を吸ったり、やけどなどで治療を受けた。長男が騒ぎに気づき、1階に下りて110番した。

 消防隊員によると、佳澄さんはいったん避難したが、「猫を助けにいく」と言って再び家の中に戻ったという。西小の林茂雄校長は「責任感の強い子で、黒板係として、いつもきれいに黒板をふいていた。担任が家庭訪問すると、飼っていた猫をいつも抱いていて、優しい思いやりのある子です」と話していた。【小林哲夫、石山絵歩】



放火・殺人未遂:「しかられ」自宅に火 容疑で16歳少女を逮捕--東京・品川

 22日午前8時35分ごろ、東京都品川区北品川5の2階建て住宅から出火し、1階部分約80平方メートルを焼いた。この火災で、住人の会社役員の男性(49)が両腕のやけどなどで重傷、妻(47)も煙を吸いのどに軽いやけどを負った。男性の次女(16)=高校1年=が警視庁品川署に「自分が火を付けた」と供述したため、同署は殺人未遂と現住建造物等放火容疑で逮捕した。

 同署によると、次女は「朝方に帰宅し、午前8時半ごろに朝食を食べないのをしかられ、家族が死んでもいいと思ってろうそくで居間の段ボールに火を付けた。以前からしかられていた」と供述しているという。

 次女は都内の高校に在籍していたが、不登校のため関東地方の寄宿制フリースクールに通学していた。夏休みで8月初旬から帰省しており、22日はフリースクールに戻る予定だった。次女は「戻るのが嫌だった」と供述しているという。

 次女は放火後、自宅から約200メートルの交番に向かったが署員が不在だったため、同8時40分ごろ、交番の電話から「火を付けた」と品川署に通報した。出火当時、住宅には次女の父母と祖父母らがいたという。【町田徳丈】

2010.08.27 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

こういう事件も起こるだろう

アメリカのフリースクールで銃乱射 
5人死亡、11人負傷

[USO]1日2時9分

 カリフォルニア州南部にあるフリースクールで、現地時間の31日、9時ごろ、少年が銃を乱射し5人を殺害し、11人に重軽傷を負わせた。
複数の現地メディアは、犯人の少年は黒いトレンチコートのような服を着ていたと報道。地元警察によると、少年は銃を乱射後に、玄関で銃で自分の頭部を打ち抜き自殺、フリースクールの生徒はすでに避難しており、現場では救急隊員らが対応に当たっている。

私のブログ「アメリカ銃事件報告の書」のカテゴリー「USOニュース」の記事より一部抜粋 詳しくは(全文は)「アメリカ銃事件報告の書」にて

2010.09.21 09:16 URL | ウオン・スンヒ #- [ 編集 ]

放火と銃乱射では被害がちがうでしょ。

放火=家族の犠牲
銃乱射=無差別殺人

2010.09.21 15:35 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/3148-56dba5f5