FC2ブログ



君といたあの季節は 何よりも短くて
瞳に写るもの全てが 愛おしく感じていた
僕達は何を残し 何を失ったのかな
そしてそれはあとどれ程
時が経てば受け止められるのかな




It was

     作詞:ayumi hamasaki
     作曲:Naruya Ihashi

君の声が聞こえたような気がして
僕はふと立ち止まったんだ
居る訳がない事はわかっているのに
それでも探し続けたんだ

君がいたあの季節は 何よりも眩しくて
瞳に写るものすべてが 輝きに満ちていた
僕達はいつの日から 求めすぎてしまったの
ただ側にいるだけで それだけでよかったはずなのにね

君に似た横顔を遠く道の向こう
見付けたような気がしたけど
僕はもう立ち止まる事をせずに
前を向いて歩き続けた

君といたあの季節は 何よりも短くて
瞳に写るもの全てが 愛おしく感じていた
僕達は何を残し 何を失ったのかな
そしてそれはあとどれ程 時が経てば受け止められるのかな

君がいたあの季節は 何よりも眩しくて
瞳に写るもの全てが 輝きに満ちていた
僕はまだここでひとり これで良かったのかな
なんてとてもあきらめの悪い 考え事をしているんだ

2010.09.07 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/3164-8c8429c2