fc2ブログ


辛坊治郎が「たわけた専門家が小沢一郎サイドから金もらってる」と言ってますね。

この「たわけた専門家」って、郷原信郎さんのことですかね。郷原さんって小沢さんからお金もらってたんだ。知らなかった…。

ってわけないじゃん。バカかコイツは…。

検察審査会は、最初の「起訴相当」議決のときは「期ズレ」だけを理由としていたのに、二度目の「起訴相当」議決のときは「期ズレ」+「金の出所」を理由にしています。議決内容が異なっているんだから、二度目の「起訴相当」にはならないんじゃないのか、というのが郷原さんの主張です。

ぜんぜんたわけてないと思うんですが…。

ところで、マスコミは小沢さんが金の出所を説明していないと繰り返し報じていますが、小沢さんの土地購入の原資は旧宅を売却して新居を建てた際の余剰金2億円と、家族名義の口座から引き出した資金だそうです。余剰金が2億円もあるのは、バブル崩壊以前の1985年に売却したからです。小沢さんは今まで記者会見などで何度も説明しているのに、なぜマスコミは一度も報道しないのでしょうか?

あと、いわゆる「期ズレ」と騒がれている件ですが、この土地は登記を見ると畑となっているそうです。農地法5条によると、農業委員会に届け出、受理通知書を発行されるまで移転登記できないそうです。だから、年を跨いでの登記になってしまったのでしょう。年を越して登記が完了して、実質、陸山会のものとするための確認書を交わし、土地代金と登記手数料他諸費用を合わせて小沢氏に支払い、これを事務所費、土地を資産とし収支報告書に記載しているそうです。これらは登記簿謄本を見ればわかることなんですが、はたしてマスコミは登記簿謄本を確認して小沢氏を批判しているのでしょうか?

てか、検察審査会はこーゆーことを知って議決したんでしょうかね。知らないとしたら、正しい情報に基づかない議決なので、きわめて問題があると思うんですが…。


辛坊は、明石の歩道橋事故や福知山線の脱線事故を理由に、検察審査会の議決を適当だと思わないとしている人を批判していますが、それとこれとはぜんぜん話がちがいます。

そもそも検察審査会に不起訴が不当だと訴えることができるのは被害者とその遺族だけなんですよ。明石の事故や福知山線の事故は、ちゃんと被害者がいて、その人たちと遺族が訴えているから、問題はないんですよ。

でも、今回、訴えているのは「在特会」の“うよ”でしょ。小沢一郎は国会議員だから国民すべてが訴えることができる、ってオカシナ理屈でそれを検察審査会が認めちゃったことがホントは大問題なのです。

国民すべてに訴える権利があるんだったら、オイラだって、西松建設の献金問題で自民党の二階議員を訴えてましたよ。w

2010.10.17 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/3238-c214305a