FC2ブログ
空き缶+立ち枯れ与謝野は、財政再建が最重要課題とか言ってるらしいけど、この国の財政がどうなっているのか、国民は知ってるのかな?

でも、財務省のサイトにアクセスすれば、情報はちゃんと公開してるんだよね。

平成20年度 国の財務書類(パンフレット)(PDF)

2008年度の国の負債は982.2兆円、資産は664.8兆円、その差額、つまり、国の純債務は317.4兆円です。

ちなみに、マスゴミが国の債務と言ってるのは、この数字ではなく、負債の982.2兆円の方で、総債務といいます。

でも、1000万円の借金をしている家が、700万円の資産を持っていたら、純粋な借金は300万円と考えるよね。


ところで、このパンフレットを読むとオモシロイことが書いてある。

資産のところに貸付金163.0兆円だって…。

さらに「貸付金のうち、財投(財政融資資金)貸付金が約9割を占めています」とのこと。金額にすると、154.7兆円になる。

「地方公共団体や政策金融機関などへの貸付金です。財投債(国債)により調達した資金などを財源として、中小零細企業、教育、社会福祉などの分野に、民間では対応が困難な長期・低利での貸付が行われています」と書いてある。

で、どんなところに貸付けているかというと、

平成20年度 国の財務書類 I 国の財務書類(一般会計・特別会計)(PDF)

の35ページに載っている。

独立行政法人や公庫が列挙されてるんだけど、これって官僚の天下り先じゃないんですか?wwwww


なぜ国は、借金してるのに、お金を貸せるの?(爆)

2011.01.15 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/3412-afe59e55