FC2ブログ
「田中康夫のにっぽんサイコー!」で民主党の福島伸享議員がTPPの問題点について語っております。



TPPは、正しくはTPSEPA(環太平洋戦略的経済連携協定)で、FTA(自由貿易協定)やEPA(経済連携協定)とも異なる。

FTAは、2国間で交渉して、関税の撤廃をめざす協定であり、関税をなくすものと残すものについて選択できる。EPAは、関税だけでなく規制の撤廃をめざすが、同じように選択することができる。

これに対して、TPPは、関税を完全になくすことを宣言した国だけが入り、いわば「丸裸」で自由貿易をおこなう協定である。例外が認められているのは、ブルネイの酒とタバコだけ。イスラム教徒だから…。

しかも、サービス貿易、政府調達、競争、知的財産、人の移動なども含む包括的協定なので、以前書いた

労働移動の自由化がもたらすもの

も絡んでくる。

2011.01.22 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/3428-539d8ca6