FC2ブログ
しばらくツイートしてなかったから、どーしたのかと思ったけど、東京から逃亡してたんだ。(爆)

皆さん、ご心配をおかけしました。今日の昼間、友人を通じて「母さんと疎開なう。ネット環境なし。」というツイートを流してもらいましたが、現在あたしは福島原発から1000キロ以上離れた場所に母さんと2人で疎開しています。ケータイも圏外なので2日間ネットにアクセスできませんでした。続く

続き。今、疎開場所から一番近い地方都市に買い出しにきて、そのついでに3日ぶりにネットにアクセスしました。まだ1000キロでは不安なので、明日まで様子を見て、さらに遠くへ逃げる準備をしています。これからしばらくは断続的なアクセスしかできなくなりますが、あたしと母さんは元気です。続く

続き。あたしは命を懸けて母さんを守ります。そのために最悪のシナリオを想定して動いています。これからは何の情報発信もできませんが、ネット環境のある場所に立ち寄った時には、余裕があれば安否だけはツイートします。それでは、稲垣さきっこの「西日本横断ソカイ旅」、スタート!

批判したい人はご自由にどうぞ。もうネット上のくだらない批判や中傷などにはかまっていられません。あたしの使命は母さんを守ること。そのために最悪のシナリオを想定して行動するのは当たり前のこと。

マスコミは報じていないようですが、西日本では数え切れないほどの民家や宿泊施設などが関東からの疎開者の受け入れを始めていて、あたしがお世話になっている民家にも、あたしたちの他に2組のご家族が東京から疎開にきています。この集落だけでも50組以上のご家族が疎開にきています。

14時間前 ▼14時間前 ▼14時間前
14時間前 ▼14時間前
あたしが2日間つぶやかなかっただけで、とても多くの人が心配してくれた。そして「母さんと疎開している」とつぶやいたら「安心した」「よかった」という大多数の人と「不安を煽るな」という一部の人がいた。「不安を煽るな」という人は、あたしが嘘をついて「東京にいます」と言えばよかったのか?

あたしは不安だから東京から疎開した。お金もないし、通院や諸々の支払いなど東京にいないと困る事情もたくさんあったけど、何よりも大切な母さんを守るために、すべての事情をあとまわしにして、とりあえず電車に飛び乗った。そして持ってたお金で行けるとこまで行った。それだけのこと。

原発が大丈夫だと思ってる人は自分の判断を信じて東京にいればいいし、原発は不安だけど仕事などの事情で東京を離れられないという人は、自分自身が「何よりも仕事を優先」をという選択をしたのだから他人のせいにしないでほしい。疎開先には会社を辞めてきた人もたくさんいる。すべては自分の判断。

ずっと「大変なことになる」と繰り返しツイートしていながら、当の本人は東京でノンキに暮らしてたら、それこそ不特定多数の人たちの不安をいたずらに煽ってたことになります。でもあたしは自分自身が本当に大変なことになると思ってるから自分も疎開しました。言動と行動の一致です。

逆に、不安をやわらげるために「東京は大丈夫」とツイートし続けていながら、自分はトットと家族を連れて遠方に疎開した人もいますよ。そして疎開先からも未だに「東京は大丈夫」とツイートしています。批判するならそういう人を批判すべきでしょう。

12時間前 ▼12時間前 ▼12時間前
12時間前 ▼12時間前

2011.03.20 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/3579-c6b33d1f