FC2ブログ
詩的言語は、多義的で、いろいろな意味を持つ。これがわからんで歌詞を評価している御仁がいらっしゃる。じつに残念である。AKB48のファンで、自分が気にくわない「フライングゲット」が売れたので当惑しているそうだ。



この歌、歌詞を見るとわかるんだけど、あまり情景が語られていない。この点は、Ayuの歌詞にきわめて似ている。以前、Ayuの歌詞の特徴として

1.回想的モノローグ
2.固有名詞の欠如
3.情景描写の欠如

ケータイ小説的。

があげられていた。これが少女マンガの技法と似ていることも引用した記事のとおりである。「フライングゲット」はこのうち2と3に該当する。

言葉を厳密に使うと、曖昧さをなくすが、同時に共感も失わせる危険性がある。情景を具体的に描けば描くほど、じつは共感する対象がどんどん限定されてしまう。だから、多義的な言葉を歌詞は多用するわけだけど、それを非論理的と解釈する人がじつに多い。

多義的と非論理的はちがうんだけどね。

今のAKB48のように、ファンが増殖しているときは、なるべく多くのファンに共感してもらえるように、多義的な歌詞を選ぶのは、プロの作詞家である秋元康氏にしてみれば、あたりまえの行為なのだ。

このようなことから新旧ファンの間で「いさかい」が起こるのは、古くはアルフィー、近年ではレミオロメンなどでも見られた現象である。だいたい古いファンが駆逐されて終わるのが世の常なんだが…。

2011.08.31 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(2) |

旧ヲタVS新ヲタ、更新停止した某あゆHPを思い出した(笑

2011.09.01 08:51 URL | aska #- [ 編集 ]

あれは、妄想+犯罪(威力業務妨害)一歩手前ヲタと対峙していたような気が…。w

2011.09.01 09:35 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/3844-46cc9b73