FC2ブログ
マックス・ヴェーバー的なタイトルだけど、ゆうこが「J-CASTニュース」でdisられてた。

  アイドルグループ「AKB48」の大島優子さん(23)が、インタビューで次回の人気投票「選抜総選挙」への辞退をほのめかした。そして、アイドルを職業としているわけではなく、「自分の目標はあくまで女優」とした。AKBを卒業して女優に専念する、という宣言だと受け止める向きもある。

大島優子、AKB卒業して女優に専念か ネットでは「思い上がり」と批判も

「AKBを卒業して女優に専念する宣言」と書かれているが、元の文章を読むと、「仕事だと割り切ってアイドルをやっているわけではない」という意味なんだよね。

「本当は、バタバタと苦しい状況の中で活動している姿を見せつけるのは好きじゃないし、『忙しいんだね』『大変な職業だね』って思われるのも嫌なんですよ。ただ、自分たちはアイドルを職業としてやっているわけじゃない。そんなドライな考え方じゃなくて、自分の夢に向かって、そして皆さんに元気をあげられたら……という思いでやっています。その気持ちを感じてください」

AKB48大島優子、本音を激白!「職業でアイドルをやっているわけじゃない」

あと、「総選挙不出馬宣言」と言われる部分

「ゆきりん(柏木由紀)みたいにバーッって来る(8位→3位)こともあるけれど、あんまり上位は変わらないですからね。もう次で4回目ですし、出るべきなのかな? って考えちゃいます」。

 「一度選抜に選ばれるとメディアへの露出が増える分、次の選挙でも票は増えるじゃないですか。本当は、なかなか選抜に入れない子にもチャンスがあるようにしないといけないはず。じゃんけんが苦手な子もいるでしょうし……アミダ選抜とかどうですか?」。

「じゃんけんが苦手な子」って、ゆうこ自身じゃん。w

ここも、最近のぐぐたす(Google+)での、やすす(秋元康)の書き込みと同じ文脈での発言ではないかと思われる。

AKBはいろいろな“自己矛盾”を抱えています。平等でありたいと思っても、平等ではない部分ができてしまいます。全員が同時に夢を叶えるのは難しいです。だから、こういう場でチャンスが生まれるなら、馬鹿な思いつきであれ、具現化してあげたいと思うのですよ。

AKBのオーディションを合格したメンバーですから、みんな、何らかの才能や魅力があります。だから、それを生かし切れない不甲斐なさを感じます。

うーん、きれいごとではなくね、みなさんの不満や心配を解消できない、自分への苛立ちを覚えます。

【AKB48】Google+で起きた話題をピックアップ!【1/13前半】 - AKB48まとめんばー

ゆうこ自身がAKB総選挙の最大の受益者であることも事実で、それまで5番手くらいの扱いだったのが、第1回選抜総選挙で2位になって、それ相応の扱いを受けるようになったと、『大島優子1stフォトブック 優子』でのインタビューに答えていたからね。

同じ本の中で、『もしドラ』の岩崎夏海が、スタッフが特定のメンバーの“推し”になることを、ゆうこが嫌がっていた、とも語っている。

自分は総選挙でじゅうぶん利益を享受したから、他のメンバーにチャンスを与えるために、自分は出ないという選択もあると発言したにすぎないんじゃないのかな。

2012.01.14 | ├ ゆうこ(大島優子) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/4020-41e7ee66