FC2ブログ
江東区のゼロメートル地帯。そこを流れる旧中川、小名木川などは水位が荒川より低い。そのため、船を通すには、パナマ運河のような閘門を設け、水位を上げ下げしなければならない。そのため創られたのがこの荒川ロックゲートである。

荒川ロックゲート

荒川ロックゲートはこんな感じ。

荒川ロックゲート(荒川側)

荒川ロックゲート(旧中川側)

今日(3/25)に自転車で通ったら、たまたまこの閘門を船が通過するところだった。大勢の人が集まってそれを見ていた。最初、注水が終わるまで、荒川側の閘門となりの橋から見ていたが、閘門が開くのを見たくなったので、自転車で急いで閘門の前まで行って見てきた。

ロックゲート注水中

ロックゲート開放。船、発進。



か、かっこ(゚∀゚)イイ!じゃないですか! 画像にはないけど、閘門が開くと、水がざあざあ落ちてくる。なんか、サンダーバードとか、宇宙戦艦ヤマトとかの音楽を流したい雰囲気だった。そして船が一気にスピードをあげて出て行く。船はたいした船じゃなかったけど、けっこうカッコよかったよ。

2006.03.25 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/416-35550557