FC2ブログ
たかみな(高橋みなみ)のブログにうpされた画像に「聖教新聞」が写っていたと話題に…。w




高橋みなみでス☆ デコ♪♪

どうも、たかみなの実家は「聖教新聞」をとっているらしい。

ちなみに、オイラの隣の向かいの家は、創価学会員で、選挙となると学会員が大勢集まってタイヘンです。wwwww

さらにいうと、隣の家は、学会員ではないが、つきあいで「聖教新聞」をとっている。

たかみなの実家はどっちなのかな?w

妹の知り合いにも学会員がいるんだが、みんな誠実で親切な人ばかり。ホント、学会員じゃなかったら、おつきあいしたい人たちだそうだ。

たかみなが学会員かどうかは分からないが、「まじめで(・∀・)イイ!!人」っていうたかみなの性格は、まさに“学会員”の性格なのだ。キリッ!(爆)



「聖教新聞」も“たかみな推し”か?!(爆)

 日本のアイドルグループ、AKB48が、CDの初週売り上げで3作連続100万枚突破という、音楽業界の新記録を樹立した。新曲「風は吹いている」は、震災被災地への応援ソングと言われ、売り上げの一部は被災地支援に充てられる▼美空ひばりの「川の流れのように」の作詞でも知られる秋元康氏によるAKBの歌には、若者たちへ、前向きに強く生きていこう、と訴えるメッセージソングが多い。時には反戦平和の思いも歌う▼大勢の若い女性が、懸命に歌い、踊る姿は、元気を失っている社会にあって、明るい希望の存在に見えよう。寝食を忘れて練習に励む彼女たち。その一人は、「“努力は必ず報われる”と、人生をもって証明します」と叫んだ▼「歌は『うったう』ことです。天に向かえば祈りとなり、人に向かえば心を伝えます」と、池田名誉会長は本紙“ジャズてい談”で語った。歌は心。歌う人の心と、聴く人の心が触れ合うところに、勇気が生まれ、希望が生まれる▼今、各地の創価青年大会で、多くの青年の歌声がこだまする。仕事や勉学の合間を縫って練習に駆けつける。友と成長を誓い合い、厳しい社会を生き抜こうと挑戦する。この無名の若人たちの姿に、明日への希望の光が輝いている。(扶)

名字の言(2011年 11月7日)

2012.05.14 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/4181-9dce7903