FC2ブログ
2年間、無料で「無印良品の家」で暮らす人を募集している。w

無印良品は約7,500のアイテムがあり、「感じ良いくらし」をリーズナブルにご提案する「生活美学の専門店」をめざしています。その1つに「家」があることをご存知でしょうか。
そしてこの度、1人でも多くの人々に無印良品の提供する「感じ良いくらし」を知っていただくために、「ぜんぶ、無印良品で暮らそう。」キャンペーンを開催します。FacebookやTwitterからご応募いただいたお客様の中から、1組の皆さんを選考して、実際に「無印良品の家」に、暮らし体験モニターとして住んでいただきます。もちろん家具やファブリックなど、無印良品の全商品から、生活に必要なものを全てをご用意します。詳細はキャンペーン開始後に、あらためてお知らせします。
多数のご応募をお待ちしています。

【キャンペーン実施概要】
応募期間:2012年6月15日(金)~25日(月)
応募方法:期間中、キャンペーンサイトからFacebookもしくはTwitterで「住みたい宣言」していただく

【モニター概要】
物  件:無印良品の家 木の家 (家具付、最寄り駅/JR中央線三鷹駅)
入居条件:2013年1月頃から入居可能。2年間実際に住んでいただき、2年間のモニター期間中、レポーターとして撮影、見学会、モニターレポート等、良品計画およびムジ・ネット(株)の企業活動にご協力いただける方

※2012年6月15日(金)AM10:00より、応募受付を開始します。詳細などお問い合わせは、キャンペーン開始までしばらくお待ちください。
※無印良品の家Facebookページ、無印良品Twitterにてキャンペーン関連の情報を随時ご提供します。

「ぜんぶ、無印良品で暮らそう。」 2年無料で「無印良品の家(家具付き)」に住む人募集!
無印良品の家については、

無印良品の家

の「さらに詳しく」を読んでね。

メンドクサイ人に簡単に説明すると、無印良品の家は、

1.SE構法を採用していて、家を支える構造材が(強度にバラツキが少ない)集成材でできていて、力がかかりやすい接合部分を特殊な金物でとめており、しかも、構造計算をしているので、地震や台風などの自然災害にめちゃくちゃ強い。

2.また、外張り断熱なので、外部の温度変化の影響を受けにくいから、温熱環境に優れている(夏涼しく、冬暖かい)。また、結露の危険性が少ないので、家が長持ちする。

という特徴がある。

加えて、「木の家」は、東大名誉教授の難波和彦さんが設計した「箱の家」をプロトタイプとしているので、

(1)ローコストである。(2)コストパフォーマンス〈コスト当たりの性能〉が高い。(3)メンテナンスが容易。(4)内部が開放的で一室空間的。(5)天井の高い、ゆとりある空間。(6)将来の住まい方の変化に対応できる。(7)単純な箱型のデザイン。(8)コンパクトだが大きく見える。

という特徴がある。

たいへん結構なことだと思うけど、「内部が開放的で一室空間的」っていうのは、やたらと壁で仕切らない(プライバシーをハード面では保障していない)ので、家族間でよく話し合って(ソフト面で)プライバシーを尊重するようにね、って意味なんだよね。

これが分かってないと、困ったことに…。家族の問題は、リフォームではなく、家族間で解決してね、というアンチ「劇的ビフォー・アフター」な家なのだ。(爆)

2012.06.25 | ├ 住宅・建築ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/4214-05eb16ff