FC2ブログ


『AKB48でもわかる経済の教科書』は、良書なので、disることはしない。ただし、もう少し突っ込んだ方が(・∀・)イイ!!ところはあるので、その点を書いていく。

第1章と第2章は、この前書いてしまったので、こちら

Ayuとかなかまったーとか

を読んでくださいな。w

ただ、いくつか不満なところがあるので、そこを指摘したい。
24ページで、なかまったーの「その『経済』というのは、具体的にはいったいなんなのだろう」という質問に対して、菅下さんが「『あらゆるものの取引、売買の全体』のことです」と答えている。

《市場で取り引きされる財やサービスの総体》と言っているわけなんだけど、じつはそれだけではない!という点。

たとえば、親や社会が、子どもを産み育て、教育し、新しい労働力とすること。これは労働力の再生産なんだけど、ここにかかる費用は市場では取り引きされないので、菅下さんの「経済」には含まれないことになる。

だが、少子化問題や、それに対する子ども手当などのたいへんアクチュアルな問題と直結することなので、この定義ではちょいと困ると思った。w


37ページで、菅下さんの「バブル時代は、土地の値段も株の値段も、限りなく上がるとみんな信じ込んでいました。それに対して今は、誰もそんなことを考えていませんよね」という説明に対して、なかまったーが「なぜ土地と株なんですか?」と質問した。それに対して菅下さんが「それは、土地と株は銀行の担保になるからです」と答えていた。

この部分、担保に注がついていて、下に説明があるのだが、土地と株だけしか担保にならないのは日本の特殊事情によるんだよね。日本以外の先進国では建造物(とくに住宅)もりっぱな担保になっている。

しかし、日本では、建造物とくに住宅は、30年で無価値なものになる。つまり、家庭電化製品(家電)や自動車と同じ耐久消費財扱いだからなのだ。

このあたりの話は、日本の建築事情によるものなので、べつに説明が必要なんだけど、日本の特殊事情によるものなので、一般化するのには問題があると思う。


で、第3章が「デフレ」という題名で、デフレとインフレについての説明がある。

ここでも、メンバー全員のフィギュアが100万円で売れるか売れないかで、インフレ(売れて値上がりする)とデフレ(売れずに値下がりする)について説明している。

ぜんぜん関係ないんだけど、なかまったーの描いたイラストがところどころ登場するんだけど、けっこう絵がうまいんだよね。w


ここでの説明は、ディマンド・プル・インフレーションしか説明していないので、コスト・プッシュ・インフレーションについても説明が欲しかったな。w

インフレ(正確にはインフレーション)には、総需要が増える(取り引きされるすべての財とサービスの買い手の活動が活発化する)ことによって起こるディマンド・プル・インフレーションと、総供給が減る(取り引きされるすべての財とサービスの売り手の活動が鈍る)ことによって起こるコスト・プッシュ・インフレーションがある。

たしかに、フツーのインフレはディマンド・プル・インフレーションの場合が多いんだけど、1970年代の石油ショックで発生したスタグフレーション(不景気とインフレが同時進行する悪性インフレ)や、ジンバブエのハイパー・インフレーションなんかは、コスト・プッシュ・インフレーションなので、説明が欲しかったな。


さて、「(13)デフレから抜け出すには、どうすればいいんですか?」では、菅下さんがインフレ・ターゲット論を説明し、なかまったーがそれを速効で理解するという部分がある。

デフレとは、物価の下落、つまりお金の価値が上がるんで、お金で持っていたほうが得=モノを買わなくなる。だから、インフレにすれば、物価の上昇=お金の価値が下がるんで、お金で持っていると損=モノを買う。こうして景気をよくするのがインフレ・ターゲット論なのだが、きわめて常識的な議論なのだ。

ところが、日本は、インフレ・ターゲット論を唱えると、キチガイ扱いされる特殊な国なので、今後、なかまったーが池田トンデモ信夫らにdisられる恐れがある。

ゆゆしき事態だ。(爆)


さらに、「(14)デフレから抜け出す方法はあるのに、どうして実行しないんですか?」では、菅下さんが20兆円の公共投資で経済が回復するって説明したら、なかまったーが即座に「今だったら、東日本大震災からの復興にお金を使えばいいと思うのですが」ときわめて常識的なことを言うんだよね。

ところで、この本の題名を思い出して欲しい。『AKB48でもわかる経済の教科書』だよね。

今日、消費税法案に賛成した議員は、「AKB48でもわかる経済」がわからないバカということになるんだが…。orz

2012.06.26 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/4253-d1437ef5