FC2ブログ
 政府は尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化に向け、魚釣島、北小島、南小島の3島を20億5000万円で購入することで、地権者と合意した。週明けにも関係閣僚会議で国有化方針を確認し、地権者と契約を交わす。購入費は今年度予算の予備費から支出することとし、近く閣議決定する方針。東京都の石原慎太郎知事は5日、都が尖閣諸島の購入を目指して集めた寄付金約14億円について国に渡す意向を示した。

 長浜博行官房副長官が3日に埼玉県在住の地権者と会い、合意した。東京都は尖閣購入へ向け2日に洋上から測量などの調査を実施。石原知事は漁船が退避できる漁港や灯台の整備により日本の実効支配を明確にするよう政府に求めていたが、政府は4日、これに応じられないことを知事側に伝えた。中国を刺激しないための配慮で、国有化後は海上保安庁が管理する方針。

 尖閣諸島は5島からなり、3島は地権者との間で政府が年度ごとに賃貸契約を結んできた。来年3月末には今年度分の賃貸契約が切れることから、早期の交渉妥結を目指していた。5島のうち久場島は防衛省が借り上げており、大正島は国有地になっている。

尖閣:国購入で地権者と合意 20億5000万円

愛国心ではなく、たんに目立ちたいだけで尖閣諸島の所有を言い出した石原珍太郎。国に出し抜かれ、涙目だろうな。w

「亀井新党」が頓挫したとたんに言い出したので、どうせ目立ちたいだけだと思っていたけど、とんだ悪目立ちになってしまったようだ。

実効支配してるんだから、♪目立たぬように、はしゃがぬように、淡々としていればいいのに、声高に領土問題があります!って叫んでいた珍太郎が撃沈されたのは、日本にとってよかったんだろうな。

実効支配している側が領土問題の存在を訴えるのは、某国大統領と同じく、政治的な利益を得ようとする何か魂胆があったからなんだけど、それが分からない国民が多いのにも困ったことである。

しかし、石原だけしか信用してないって公言していた地権者の親族は、ご自身が騙されていたのか、それともたいへんな役者だったのか、どっちだったんだろう。

2012.09.05 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(1) |

この手の書き込みは自動的に消去されます。w

>日本語の文章には、未来・現在・過去の区別がない。
>現在のことは過不足なく考えられても、
>過去と未来に関してはそれができない。
>日本人は、未来のことに辻褄を合わせて語ることは得意でない。
>最悪のシナリオなど考えられない。悪夢は常に想定外になる。
>だから、有事の際の危機管理も破たんする。

2012.09.05 22:10 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/4381-f1a99eb0