fc2ブログ
『週刊文春』やっちまったな。「大沢樹生(元・光GENJI)・喜多嶋舞 長男(15歳)が虐待告白(母にはハイヒールで殴られ、父には日本刀を喉に突きつけられ…)『僕はパパに殺されます』」って記事。

 人気アイドルグループ「光GENJI」の中心メンバーだった大沢樹生(43)と女優・喜多嶋舞(40)の長男(15)が、両親から虐待を受けていたことを週刊文春に語った。

 長男によれば、喜多嶋にビンタされたり、後頭部の髪をつかんで風呂に沈められるなどの虐待を日常的に受けていたが、小学3年生の時、ハイヒールで殴られ出血したことで、大沢と喜多嶋は殴り合いのケンカになり、喜多嶋は家を出たという。

 2005年に両親は離婚し、長男は大沢に引き取られた。だが、長男は大沢からも殴られたり、「お前がいると家族が壊れる」と暴言を浴びせられるなどの虐待を受けるようになった。今年9月16日、日本刀を喉に突きつけられ「これを引いたら死ぬぞ」と脅されたことをきっかけに家出したという。

 長男は、「家に戻ったら、僕がパパに殺されるか、今はかないませんが、僕がパパを殺すのか。このままでは僕も自分の子供ができた時に虐待してしまいそうで、それが怖いです。パパには、理由もなく人を殴ったり脅かしたりしたらいけないんだということを分かって欲しい」と話している。

 大沢は「模造刀の日本刀を突きつけたのは事実で行き過ぎだったと反省しています。ただ、それ以外の虐待は事実ではありません」と回答した。喜多嶋も「虐待の事実はない」と否定している。

元・光GENJI大沢樹生・喜多嶋舞 長男が両親からの虐待を告白

大沢樹生がヒドイ虐待オヤジって書かれてるんだけど、この長男のブログに寄せられたコメントによると、事実はぜんぜんちがうようだ。

記事「んーーー(*^^*)(*^^*)」のコメント

長男と同じ中学に通っていた(いる)生徒やその親、近隣の住民のカキコだと、この長男はかなりの問題行動(授業ができないレベル)をしていて、精神年齢が低く(遠まわしな表現だなw)、また虚言がヒドイ。大沢と継母は、長男が問題を起こすたびに、学校に来て謝っていた。そして、高校進学はムリだったのを、大沢と担任が苦労して行ける算段をつけたのだが、結局、本人の努力不足でダメだった。そのあとは、プータローになって、遊び歩いている。「虐待」の虚言も有名で、児童相談所や警察からも相手にされていない。なお、大沢のブログだと、長男は「心療内科で診察を受け、通院加療中」だったんだそうだ。

読者の皆様、そしてファンの皆様へ

長男は、ショーガイがある(難聴の方じゃないよ)から、仕方ないが、それを利用して大沢を貶めるクソ記事書いたのは許されないよな。

『週刊文春』は、AKBのスキャンダルでも書いていれば(・∀・)イイ!!のであって、障害者につけ込むのは絶対にやめろ!(怒)

2012.09.29 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/4454-906f0e5b