FC2ブログ
  大学の学園祭で「禁酒」の動きが広がっている。一橋大学では、2012年の学園祭内での酒類販売、飲酒、酒類の持ち込みが全面禁止されることとなった。

  過去に泥酔者を出したことや、危険な飲酒への意識の低下が原因らしいが、「飲めない学祭なんて楽しくない」などと反発の声が多く上がっている。

     (中略)

  文書では、「禁酒措置」について、大学側から一橋祭運営委員会に決定事項として伝えられた、と説明されている。理由として、11年度の一橋祭で泥酔した一般来場者が救急車で搬送されたが、運営委員でなく大学職員が通報や介抱の対応をしたこと、過度な飲酒を制御できなかったことで委員会は信用に欠ける、などを挙げている。また、禁止されている学内での飲酒などが発覚し、学生間における酒類の危険性に対する意識が低下している、とも指摘している。5月の会合の時点で、副学長から「禁酒としなければ一橋祭の開催は認めない」とまで言われていたという。

一橋学園祭、東大「駒場祭」も「禁酒」 「酒飲めない学祭なんて…」反発の声多数

今から30年くらい前の某国立大学のI寮での新入生歓迎コンパなんて酷かったけどね。上級生が新入生の部屋に一人ずつやってきて、つぎつぎ酒を飲ますんだから、たまったもんじゃない。泥酔した学生が、学生寮の窓ガラスを割っちゃって、それが秋くらいまで放置されていた。さすがに冬になると寒いから、大学当局が窓ガラスを入れてくれたけどね。

でも、不思議なことに死人は出なかった。当時は学生たちが自主的に介抱していたからね。オイラも、よく泥酔した後輩を友だちの下宿に連れて行ったなあ。で、泥酔した後輩は寝かして、オイラと友だちとでまた宴会を再開する。そうしておけば、異常事態になっても、対処できるから。

オイラももうすぐジジイだから、言わせてもらいけど、最近の若い者は仲間の介抱もしないんだな。てか、仲間意識自体がないのかもしれない。「運営委員でなく大学職員が通報や介抱の対応をした」なんて、学生の自治能力が落ちているんだろう。自治できないなら、当局が介入してくるのはアタリマエだし、その結果が“禁酒”となるのもしょうがないのかもしれない。

しかし、さみしい話だな。

2012.10.29 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/4557-9feacceb