FC2ブログ
マネー誌、売れてるみたいだな。w

  株式投資には欠かせないとされる「会社四季報」新春号(2012年12月発売)や、マネー情報誌の月刊「ダイヤモンドZAi」3月号(13年1月発売)がほぼ売り切れの状況になっている。

  アベノミクス効果で円安・株高傾向が続くなか、個人投資家が日本株に回帰してきたことが背景にあるが、出版界にとっては思わぬ「特需」といえる。

アベノミクス効果で出版界にマネー誌「特需」 「会社四季報」もほぼ完売

以前、「現代社会」の授業で、株式会社について教えるために、『会社四季報』を買ったことがある。でもね。「貸借対照表」と「損益計算書」に何が書かれていて、そこから何がわかるのか、を知らないとチンプンカンプンなんだよね。w

まず、これを読まないと、

  前川修満(著)『決算書はここだけ読め!』(講談社現代新書、2010年)

「貸借対照表」と「損益計算書」がわからない。そして、これを読まないと、

  前川修満(著)『決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編』(講談社現代新書、2010年)

会社の資金繰りがわからない。w

マネー書、読むのはその後です!(爆)

2013.02.14 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/4775-b407cb36