fc2ブログ
人間の発想はその人が生きた環境に拘束される。そんな実例となったこの話題。w

  初期食道がんによる無期限休養から約1年3か月ぶりに復帰したタレントのやしきたかじんさん(63)が、早速「爆弾発言」をして話題になっている。

  その発言とは、「AKBの顔はクラスで28番目」というものだ。インターネット上ではファンの怒りの声、それ以外からは納得の声など、いろんな反応が書き込まれている。

「AKBのかわいさはクラスで28番目」 復帰早々のたかじん「爆弾発言」に賛否

この記事では、48グループがそんなにブサイクなのか、という議論が中心なのだが、オイラが関心をもったのは、28番目という数字だ。

オイラの小・中学校時代は、45人学級制で、児童・生徒の数は40人前後であった。だから、クラスの女子は20人前後であった。現在は、40人学級で、クラスの生徒は30人台であり、女子の数は15~20人で、28人は多すぎる。

しかし、たかじんさんは1949年生まれの「団塊世代」だ。60人学級制から50人学級制への移行期で、クラスの人数は60人近くいたのだ。そして、男子は、女子よりも、ちょっとだけ多く生まれる。だから、28番目というのは、リアルに「クラスでいちばんブサイクな女子」という意味なのだ。

オイラの小学生時代の6年間、ずっと同じクラスだった○○さんは、48グループの誰よりもブサイクだったので、オイラに言わせれば、48グループのメンバーはクラスでいちばんブサイクな女子ではない。

ひょっとしたら、たかじんさんのクラスの女子は、全員、まりこ(篠田麻里子)、あんにん(入山杏奈)、もりぽ(森保まどか)なみの美人だったのかもしれない。だったら、28番目も納得する。

それにしても、たかじんさんが小・中学生だったころから50年ちかく経っているのに、たかじんさんの脳内ではクラスの女子の数は28人のままなのである。人間の発想は、その人が生きた環境に拘束されるのだ。

2013.03.26 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/4837-0797925d